2006年03月30日

ルスツ3日目

本日最終日。

とりあえず、着替えて荷物を整理して、準備OK。

チェックアウトをするためにフロントにいくのだが、ボードが置いてあるロッカーとは真反対なので、先に行ってもらい、あとで合流することに。

チェックアウト終了後、イーストMt.のほうへ。

リフトのコースを何本か滑っても、3人は見つからず。

そんなわけで、ゴンドラでイーストMt.の頂上に行ってみる。

060330イースト.jpg



・・・いない・・・


まぁ、いいか♪


ってことで、Mt.イゾラへ。


完全に単独行動です(笑)


実は、年始に行ったとき、天気があまりよくなくて、頂上から洞爺湖が見れなかったのが少し心残りになっていて、今日もあんまり天気はよくないんだけど、吹雪いているわけでもなく、ガスっているわけでもないので、ひょっとしたら・・・という期待を胸に・・・



見えたんです♪


全体像がくっきりと!!


・・・というわけにはいかなかったけど、それなりにキレイに!


デジカメを持ってこなかったことを、死ぬほど後悔しました(笑)


携帯でとってもさっぱり・・・(T-T)


image/okiraku-king-2006-03-30T14:00:34-1.jpg



その後、Mt.イゾラの頂上から数本滑って、イーストMt.に戻り、昼飯食って、イーストMt.の頂上から2本滑って、さすがにヘトヘト・・・。

15:30に終了し、17:30発のバスまでのんびりすることに。


新千歳空港にて、いつものごとく?Kさんにメールして、お薦めを聞き、


北海道ラーメン道場 麺厨房 函館 あじさい


で、塩ラーメンを食べて満足して終了♪


今シーズンは、

北海道で始まり、北海道で終わる

・・・という、なんとも贅沢なシーズンでした♪
posted by Okiraku KING at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ルスツ2日目

初心者たちはグッタリしているようで、のんびりと10:30出陣。

とりあえず、イーストMt.に行き、昨日滑ったところを数回滑ったのちに、頂上へ。

image/okiraku-king-2006-03-29T13:14:18-1.jpg


なんとかなるでしょ♪

・・・ってことで(笑)


みんな、せいぜい3ターン連続くらいが限界のようですが、なんとかなってきていました。
ボクは何も教えていませんが(笑)


これなら・・・


と思い、午後はMt.イゾラのほうへ。

そして、いきなり頂上を目指す(笑)

頂上に着くと・・・


image/okiraku-king-2006-03-29T19:16:13-1.jpg



何も見えん・・・


でも、30分後には・・・


image/okiraku-king-2006-03-29T19:16:13-2.jpg


気がついたら、パァ〜〜っと晴れてたんです♪

山の天気は変わりやすいってか?


のんびりと滑って、ウエストMt.に戻ってナイター。


image/okiraku-king-2006-03-29T19:18:22-1.jpg



3人は昨日と同じ初心者コースを滑るとのことだったが、ボクはさすがに物足りないので、となりの中級コースで1人で滑ることに。


黙々とターンの練習しましたが、どうも壁にぶつかっているようです・・・

こうなると、さすがに足がガクガク…

とりあえず3人を探し、合流。

・・・が、3人はまだまだ行けそうなので、一足お先に退散(笑)


夜は「水曜どうでしょう Classic」を観る。

今週は「どうでしょう」3回観ることになります♪


企画は「試験に出るどうでしょう」でした。


安田が司会、大泉1人が解答者で、地理の問題を解いていく。
難易度ごとに点数がついていて、制限時間内に200点を目指す。
200点ゲットできなかったら、罰ゲームだという・・・

まずは、1番簡単な10点問題に挑戦し、難なくクリア。

コレに気をよくした大泉、150点の大学入試レベルの問題を選択。


滋賀の天井川に関する問題を、見事に不正解。


この不正解が命取り・・・


間違えた問題は、


現地で確認しよう!


・・・となる(笑)


ここは北海道・・・


ちなみに、これは罰ゲームではない(笑)

罰ゲームは、四国八十八ヶ所巡拝。


この間、司会の安田は、会場待機。



「これじゃあ、拉致(大泉)監禁(安田)だろうがぁ〜〜」by 大泉洋


番組は、滋賀で確認したところで終了。

続きが見たい・・・

MXTVの「Classic」でそのうちやりますね。

楽しみ♪
posted by Okiraku KING at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

今シーズンラスト!?

image/okiraku-king-2006-03-28T06:41:06-1.jpg


これから、北海道に行ってきます♪

しかも、初心者3人引き連れて(笑)

・・・教えられないけどね(爆)


ルスツ2泊3日。


今回はルスツリゾートに泊まるので、もうボード三昧です♪

朝食、リフト券付きで29,900円

これは安いでしょう♪


そんなわけで、新千歳空港からバスで、ルスツに到着。

到着は11:00過ぎ。

チェックインの手続き、着替え、リフト券引換、昼食とのんびり過ごしていたので、滑り始めは13:00。

とりあえず、イーストのほうに移動。

天気は良好♪・・・写真じゃ分からないけど。

image/okiraku-king-2006-03-28T17:49:01-1.jpg



とりあえず、3人にはリフトの降り方を教えて、リフトに乗せて、あとは緩斜面のコースで転倒させまくりで。

緩斜面を選ぶあたりが、優しさライセンス1級ってところ(謎)

ナイターはウエストのみ営業なので、17:00前に移動し、20:00まで。

image/okiraku-king-2006-03-28T17:49:02-2.jpg


本日は、ボク自身は対して、練習したわけでもないので、体的には余裕♪

それにしても、ルスツリゾートのレストラン、高いなぁ(爆)
posted by Okiraku KING at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

富士見パノラマリゾート

苗場に行ったのは、一昨日。

24時過ぎに帰宅し、昨日は朝っぱらから仕事。


そんでもって、今日は

スノーボード行きます♪(爆)


6:00職場集合

もはや、ちょっと頭の悪い子になりつつあります(笑)


一昨日と同じく職場の人たちといったんですが、一昨日とは全く違うメンツ。


目指すは・・・どこなのかは知らなかったのですが(爆)、ココでした。

image/okiraku-king-2006-03-13T14:36:33-1.jpg




富士見パノラマリゾート。


富士見パノラマリゾートゲレンデマップ



とりあえず、下にあるちょっとしたゲレンデで、数本体を慣らして、ゴンドラに乗って山頂へ。


超快晴


景色もメッチャいいです♪


今回も、一緒に行った人にターンのことを教えてもらいながら、練習、練習の一日。


・・・しかし、ここでも、午前中の時点ですでに電池切れのため、昼食後充電(笑)


30分くらい・・・なんて思っていたら、1時間でした(苦笑)


おかげで少しすっきりし、再び意気揚々とゲレンデへ。


一昨日の苗場でのアドバイスと、今日のアドバイスを確認しつつ、快調に滑り降りる♪


そして・・・悲劇はやってくる・・・


フロントサイドのターンで、体をひねるのを我慢し、スピードに乗った状態で、グ〜〜〜ッといい感じでターンが終了し、バックサイドのターンへ移行しようとしたそのとき・・・


バックサイドのエッジが引っかかり、谷のほうへそのまま後ろ向きに、倒れこむ・・・いや、ぶっ飛ぶ(爆)



クビあたりから落下し、一回転・・・後頭部も強打!!


ニットもゴーグルもぶっ飛ぶ!!!


その後、数メートル?滑り落ち、何とか止まる。


何とか・・・っていうか、勝手に・・・っていうか(笑)


マジで、ビビりました・・・


このせいで、体も痛くなって、しばらくはスピードが出せずにいたので、少し緩斜面でリハビリしつつ、もうおとなしく滑りました・・・(苦笑)




現在、クビが寝違えたようにイタイ・・・(T-T)




・・・が、ターンについては、また少し、何かをつかんだような、つかまなかったような(謎)


あとは月末に、再び北海道にでも行こうかと♪
posted by Okiraku KING at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

今シーズン2度目の苗場

再び、苗場に行ってきました。職場の人2人と。

今回は、前回の反省?も踏まえて、

3:00職場集合(爆)


そのおかげか、スムーズに現地に8:00前には到着。


・・・が、さすがに眠くて、9:30ごろまで寝る(笑)


そんなわけで、10:00から滑走開始!


image/okiraku-king-2006-03-11T10:51:38-1.jpg



午前中何本かすべり、昼食後、さらに何本か滑りました。

昼食以外の休憩はほぼなしで(笑)


15:00


さすがに疲れたので、1人と少し休憩し、1日券終了時刻1時間前(16:00)にラストスパートってことで、ずっと滑っていたもう1人と合流して、滑り始める。


ずっと滑っていた人は、調子が出ていたようで、ナイターも滑るとのこと。

もう一人はすでにナイターはギブらしく、ボクもどうしようかなぁ・・・とおもっていたんだけど、どうもターンのタイミングが少し、ほんと少しですが、わかったような、わからないような・・・って感じになり、


・・・ココでやめるわけには・・・


・・・と思った結果・・・↓↓↓

image/okiraku-king-2006-03-11T18:01:34-1.jpg




これまた休憩なしで、19:00まで滑り、クタクタ・・・


でも、今までよりも、ずっとスピードに乗って滑れることができるようになった気がします♪


満足、満足♪♪
posted by Okiraku KING at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

苗場スキー場

北海道以来、やっとボードにいけます(笑)


職場の先輩と。

5:00に職場に集合して、


午後&ナイター券で滑れればいいね


ということで、のんびりと行こうと。


横浜新道→第三京浜→環八→関越道


というコース。


横浜新道、第三京浜は当然のごとく、スムーズだったけど、環八はチョイ渋滞。

でも、わき道に入って渋滞回避しつつで、割と順調。


・・・が・・・



大泉ICは激混み(爆)


どうも事故渋滞らしいのだが、「渋滞14km」と電光掲示板に出てたので、とりあえず、関越道沿いの一般道を。

高速道、見ると確かに激混み・・・

しばらく、一般道を進んでいくと、今度はスムーズに流れている高速道を見てしまう。


コレは・・・


ということで、一番最寄のICに。


・・・が・・・


入り口から激混み(爆)


結局、渋滞に巻き込まれながら、苗場に着いたのは、


11:30


はなから、午後&ナイター券(12:00〜)で滑ろうということにしていたので、気分的には問題なく、まぁ、ちょうどいいということで。


ちなみに、少し遅れて、軽井沢のほうへ行こうとしていた、同僚は、大泉ICから高速道に入って、その時点で


渋滞40km


と、出ていたらしく、その情報も間違いなしでした(笑)


結局、事故車らしきものを通過したあとも渋滞が続いたので、原因はなんだったのか??



「自然渋滞」なんていいますが、なにが「自然」なんだろう・・・と、疑問に思う今日この頃です(笑)


さて、そんなわけで、到着してすぐに準備して、チケットを購入。


今日は、苗場スキー場、22:00までやってます(笑)


image/okiraku-king-2006-02-11T17:07:02-1.jpg



苗場スキー場ゲレンデマップ


そんなわけで、とりあえず、第3高速リフト、火打第1高速リフトに乗り、2、3度滑ってから、第1ゴンドラに乗り、上から滑り、あとは第5高速リフト付近をちょこちょこと。


14:00ごろに、いったん昼食(ラーメン)。


その後、1時間弱爆睡(笑)


15:00ごろに再開し、第2高速リフトで何回か往復し、再び第5高速リフト。


image/okiraku-king-2006-02-11T17:07:02-2.jpg



# 小さいけど、月がいいでしょ、月が(謎) #


18:00過ぎに一旦休憩し、19:00ごろ再開。


ここからは、ほとんど部活みたいな感じ(笑)

第4ロマンスリフト、とても短い、緩斜面のコース(?ファミリーゲレンデ?)で、ターンの練習を黙々と。

リフトに乗ってる間に教えてもらいつつ、休憩。

降りたら、すぐに滑走。

リフトに乗ってから、リフト前に下りてくるまで、大体5分くらい。


これをとまることなく、延々と21:40ごろまで(爆)


きっと、この時間だけで20本以上はこなしました(笑)



image/okiraku-king-2006-02-12T09:14:38-1.jpg



緩斜面なので、とても練習にはよく、ちょっとできた気分に(笑)

実際、少しターンのコツもつかんだ感じ♪


今回ほど、ガッツリ滑ったときはないかもしれません・・・




帰りは、環八で渋滞があったものの、2:00に到着。


4時間


約半分ですよ、約半分。


それにしても、今回、運転を結局全行程、先輩にやってもらい、申し訳なく思いつつ、連れてってもらって、ホント感謝、感謝です。
posted by Okiraku KING at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

ルスツリゾート

image/okiraku-king-2006-01-08T08:16:37-1.jpg



ルスツリゾートゲレンデマップ


8:15にホテル出発。

中山峠で1回休憩をとって、10:30過ぎにルスツリゾートホテルに到着。



天候は雪。



…といっても、風はないので、そんなに嫌な感じはしない。



とにかくゲレンデが大きくて、どこを滑るか悩む(笑)


ま、どういうコースを滑っていくかは、女子たちにお任せなんだけど(爆)



結果、



中級コースを使って、端っこまで行って戻ってこよう(爆)



ということになる。




まず、ウエスト第2クワッドリフトで、West Mt.頂上に登り、本日初滑り。ナイターコース。


その後、イーストゴンドラ1号線、2号線で、East Mt.頂上へ。


イーストティーニュコースを滑り、途中の連絡コースでMt.Isola方面へ行き、イゾラ第2クワッドリフトで登り、イゾラグランコースを滑って、昼食。


この時点で、12:20。



普段ならのんびり…ってとこだけど、30分でサクッと食べて、イゾラゴンドラでMt.Isolaの頂上へ。


この時点で、雪がけっこう降ってて、視界はかなり悪い…。

ちょっと風も出てきたし…。


スティームボートBコースを滑って、イゾラ第1クワッドリフトで、再びMt.Isoraの頂上へ。



今度は、ヘブンリービューコースへ。


天気がいいと、洞爺湖も望めるという、景観コースらしいけど、本日は10m先くらいがやっと…(苦笑)



景色を楽しむことなく滑って、イゾラ第3クワッドリフトで、三度、Mt.Isoraの頂上へ。



イゾラグランコースを滑る。

途中で、イゾラBコースに入ることにしていたのだが、その前に2人ずつにはぐれてしまう。



視界も悪いので、間違えないように、コースを間違えないように…と、いつもより余計に(?)気をつけながら滑る。


下手すると、次乗る予定のリフトにたどり着けないかもしれないし、早く曲がりすぎると、上級のイゾラAコースに行っちゃうから(笑)


…で、



よし、ここっっ!!



って曲がってみると、今まで滑った中で、ダントツ急&コブコブ(爆)






なんとか降りて、予定のリフト前で合流。



「間違えちゃった〜」


なんて話してると、もう一方の2人組も、やっぱり同じコースを通ってきてて、かつ、イゾラAコースの入口を確認して、通り過ぎたらしいので、予定通りのコースだったらしい…



恐るべし、イゾラBコース(笑)



そして、イースト第2ペアリフトでEast Mt.の頂上へ。



いよいよラスト!


イーストムジュコースを滑り、イーストゴンドラ1号線に乗って、無事、ルスツリゾートホテルへ到着!



15:30


バスの時間が16:20なので、ホントにちょうどいい時間(驚)



…それにしても、今日は、



滑ったぁ〜



という感じ。


これ以上滑ると、体だけでなく、心にも支障が出そうなくらいストイックに(笑)


まぁ、1人で行くと、うっかりこれくらい滑っちゃうっていうこともありますが…シーズン1発目にここまではしないなぁ…



イゾラグランコースが少しの間かぶっていますが、基本的に同じコースを滑ってないのに、こんだけ満足できる、このゲレンデの広さに乾杯です(?)




ちなみに、ゲレンデコンディションのほうは、雪が降り続いていたのもあり、常にフワフワで、普通のコース内でも、軽く新雪を切り分けて進んでる感じ♪



それにしても、この北海道、2日間ともとても滑りやすく、上達した気にさせてくれるので、終始気分よく滑れました(笑)



明日は滑らない予定ですが、十分満足して終了♪


写真は、Mt.Isora頂上にて。
posted by Okiraku KING at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

札幌国際スキー場

image/okiraku-king-2006-01-06T23:04:12-1.jpg



サイコーです♪


今まで、どーいうのが雪質がいいとかってよく分からなかったですが、



ここの雪質がいいっ♪



ってのはなんとなく分かります(笑)


ゲレンデが広いせいなのか、そもそも人が少ないのか、よく分からないけども、ゲレンデも混雑してなくて、ゆったりガンガン滑れました♪



そして、コースに幅があるってのがいいね♪



昨シーズンの感覚もなんとなく取り戻しつつ、けっこうしっかり滑りました。


そしてバスで、一旦、今回泊まる札幌全日空ホテルへ。




ちなみに、今回、ボクは1人で申し込んでいるので、あらゆるところで



○○様、1名様〜



…と呼ばれるのが、さすがに、ちょっと恥ずかしかったりもする(笑)



…しかぁし、ツアーが別、宿泊場所も違う(…歩いてすぐの距離だったけどね…)けど、この時期が安いと教えてくれた女子たち3人のグループに、スキー場やご飯その他、同行させてもらうことにしました。




「両手(…じゃ足りないけど…)に華」


ってわけです♪



このあと、ご飯♪


写真は、女子3人とボクの足(笑)
posted by Okiraku KING at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。