2005年11月25日

頭のいい人、悪い人の仕事術

久々に本の紹介。


ボクはこういう類の本がけっこう好きで、読むたびに自分の行動を確認するのだが、すぐに忘れてしまうのも事実(笑)


当たり前の考え方が記されているのだけれども、その当たり前のことがなかなかできないのが人間というもの。



きっと、当たり前のことが、当たり前のことのようにできる人ってのが、すごい人であり、尊敬できる人なのだろう。


この本、アメリカ人が書いているので、少しアメリカ的な発想もありますが、ま、その感覚の違いは、あんまり関係ないでしょう。

大事なことは世界共通でしょうから。


程よい量でまとめられているので、読みやすかったです。


今の自分にとって必要だと思われること、そうでないこと、選びながら読んでいけばいいかなと思います。


ボクとしては、PART 6「格好つけてたって仕事ははかどらない!は大まちがい。」での感覚が一番大事かなと。


「なりたいようにふるまえば、やがてそれは実現化する」という外から内を変えていこう感覚。


自信を持ちたければ、自信たっぷりにふるまえばいい。
勇気のある人間になりたければ、勇気ある行動をすればよい。
効率的になりたければ、すでに自分が効率的な人間であるかのようにふるまえばいい。


まずは、座っている時や歩いている時の姿勢から。


もちろん、自分を疑って慎重になるときも必要だろうけど、こういう感覚は絶対必要でしょう。



少し、仕事のやり方で悩んでいる人は読んでみてもいいのでは??


PART 1:つきあいも仕事のうち!は、大まちがい。
PART 2:大事なのは、早さじゃないんだよ!は大まちがい。
PART 3:夢は、心の中にしまっておくものだ!は大まちがい。
PART 4:片づけるヒマがあったら仕事しろ!は大まちがい。
PART 5:大小かかわらず、すべての仕事に全力を注げ!は大まち
      がい。
PART 6:格好つけてたって仕事ははかどらない!は大まちがい。
PART 7:仕事を人まかせにするな!は大まちがい。
PART 8:失敗の原因を徹底的に分析しろ!は大まちがい。
PART 9:成功するには情報ばかり追いかけていてはダメだ!は大
      まちがい。
PART10:石の上にも三年、継続は力なり!は大まちがい。


posted by Okiraku KING at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。