2005年10月01日

チャーリーとチョコレート工場(★★★★☆)

ジョニーデップ主演。


いや、シュールだね、これ♪



ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)という世界でもっとも有名なチョコレートを作る天才ショコラティエ。

そのウォンカが所有する謎のチョコレート工場に、5人の子どもが招待される。

しかも、その1人には「特別な賞」があるという。


5人の子どものうち、チャーリー以外の4人が次々と脱落していくわけだが、その脱落時のちょっとブラックな感じ、工場で働くウンパ・ルンパの、ちょいキモおもろい感じ。


いいんだ、これが♪



子ども(小学生くらい)はこのシュールさについていけるのか?


・・・という感じがしなくもないけど。


好き嫌いははっきりするかもしれないけど、ボクは好きです♪


これ↓は原作。



posted by Okiraku KING at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7600966

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。