2005年09月09日

眼の検査

ボクは視力矯正の手術を受けた。

レーシックってやつね。

今でも、手術の次の日の朝、目覚めた瞬間の感動は覚えている。


それからもう3年も経っている。


そんなわけで、今日はその3年検査。

外苑前の南青山クリニックへ。


乱視、近視の度数検査はもちろん、眼球のカーブの検査とか、あわせて5、6コの検査をやるんだけど、その1つに、ペンみたいなので眼球に直接触る検査がある。

もちろん、麻酔をかけてるので、なんの痛みもないっすよ!


この検査、すっげードキドキする…


何がドキドキするって、美人の看護婦(…看護ではないか…何ていうんだろ…)の顔が


ちょーーー接近!!


してくるんです!!!



眼、見つめられまくりなんです!!(…当たり前である…)


チューとかされちゃうんじゃないか?


ぐらい思っちゃうんです!!(…あり得ないとは分かっていても…)



そんなドキドキした検査も終わり、視力のほうは左のほうが少し見えづらいかもしんないなぁ〜なんて感じもしたけど、



両目とも1.5♪


しかも、2.0のとこは検査しなかったので、結局検査したとこは全部分かったってこと(右とか上とかね)。


ちなみに、右目では明かりが点いていない2.0のところも分かりましたけどね♪


検査結果を元に診察してもらいましたが、特に問題もないとのこと。


次は2年後の5年検査。


ドキドキ検査ともしばしのお別れか…(笑)


いや、そうではなく、眼、大切にして、またいい結果が出るようにしよう♪

posted by Okiraku KING at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。