2005年07月30日

アイランド(THE ISLAND)

人間のクローンの話。

自分が病気になり、新たな臓器が必要になったとき、

自分の臓器と交換するのが一番安全 → 自分のクローンを作ればいい

という発想。
将来、ありえなくもないような発想。

そんなことのために自分が存在するとは知らずに、地上最後の楽園「アイランド」行きの抽選が当たることを夢見て生活するクローンたち。

しかしその「アイランド行き」が実は「臓器提供するとき」ということを主人公(ユアン・マクレガー)が知ってしまい、しかもちょっと気になる女性(スカーレット・ヨハンソン)の「アイランド行き」が決定。


じゃあ、脱出するしかないでしょっ!!


簡単にいうと、こんな映画。

なんとなくスタートが「将来ありえそうな設定」っていう感じで観てしまいましたが、その脱出を追っかけるアクションシーンは、将来、絶対にありえないくらいの大暴れ(笑)

そして、結末の感想・・・「そりゃ、世間的に困るだろ!!どーすんの?」

ってところ。


それでも、アクションシーンは派手で面白いし、クローン問題として考えさせられることもあるだろうし、なによりスカーレット・ヨハンソンがいい♪(爆)


「面白いからぜひ観て!」と言えるような映画ではないですが、暇つぶしなら全然OKでしょう。
そして、どうせ観るなら映画館で観たほうがいいんじゃないでしょうか?
posted by Okiraku KING at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アイランドを観て来ました。
ストーリー的に想像外だったので
期待以上の面白さでした。

私的には星 ★★★★☆ 4ツです。

ではでは。
Posted by mr-real-estate at 2005年07月31日 00:30
コメントありがとうございます。

「アイランド」、ラスト以外は話の展開といい、面白かったと思っています。

ただ、ラストで疑問が残ると映画全体の印象がよくなくなってしまうのは、ボクだけ??
Posted by 管理人 at 2005年07月31日 09:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5488698

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。