2006年10月03日

涙そうそう

現在上映中の映画の本。


前職の先輩に借りたので、「水曜どうでしょう小祭」の入場を待っている間に読む。


妻夫木聡と長澤まさみという配役がわかっているので、頭の中では、妹・カオルの台詞や動作を長澤まさみでフル回転(妻夫木は関係ない感じ)

妄想族にはたまらないわけです(笑)


あっという間に読み終わっちゃいました。


泣きはしませんでしたが、映画観るとやばそうな気配たっぷり。

兄弟がいると、もう少し大事にしようと思ってしまうかな?


ちなみに、今だに会場には入れていません(笑)
posted by Okiraku KING at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24815545

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。