2006年04月16日

ダ・ヴィンチ・コード

やっと読み終わりました。

同僚に「おもしろい」ということで、ずいぶん前から借りていたのですが、先が思いやられるほどの厚さ・・・


なかなか手をつけることができなかったんです・・・(言い訳)


そんでもって、3月末ごろから、ちょっとずつ、読み始めました。


感想を言えば、


話題になって、映画化されるだけはある



・・・と納得するくらい、おもしろかった♪


読み始めると、うっかり没頭しそうになるくらい、きっと時間があれば、本当にすぐ読み終わるんじゃないかなぁ。


その展開もさることながら、もっとも興味深かったのは、キリスト教に関する記述。



「この小説における芸術作品、建築物、文書、秘密儀式に関する記述は、すべて事実に基づいている」



・・・ということらしい。


少なくとも「最後の晩餐」、観に行きたくなりました。

ボクが以前、ミラノに行ったときは、改修中で、観覧者数が制限がされてたんだよな、確か。

そんなこんなで、行かなかったんだけど、今度イタリアに行くときは、


ぜひ観に行ってみたい!!


そう思いました。


ちなみに、最後のパスワードだけは、本で解答にたどり着く前に、ピンときて、分かりました。



この「ダ・ヴィンチ・コード」、来月映画化なんですが、ぶっちゃけ、


これ、失敗してるんじゃないかなぁ・・・


そう思えて仕方ありません。

少なくとも、映画を観ようと思っている人は、原作は読まないほうがいいんじゃないかと・・・


それくらいの傑作でしょう。


posted by Okiraku KING at 07:54| Comment(0) | TrackBack(5) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16627652

この記事へのトラックバック

「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン/著
Excerpt:  「ダ・ヴィンチ・コード」ダン・ブラウン/著読みました。文庫版です。  ダン・ブラウンは「天使と悪魔」が帯の煽りの割りにイマイチだったので、ハードカバーでは手を出す気になれず文庫版になって購入しまし..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-04-16 13:42

『ダ・ヴィンチ・コード』を読み終えて
Excerpt: 約1週間かけて、話題の『ダ・ヴィンチ・コード』を読破しました。 読み始めてすぐに、作者の心が伝ってきた。 良い本に出会うと僕は、作者を想像して、 そして作者を感じようとします。 序盤から中盤は、文..
Weblog: こんな感じ
Tracked: 2006-04-19 13:00

「ダ・ヴィンチ・コード」(上・中・下) ダン・ブラウン
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」(上・中・下) ダン・ブラウン お薦め度:特選 ☆☆☆☆☆ 2006年4月19日読了
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2006-04-23 13:25

書評:ダ・ヴィンチ・コード
Excerpt: 微妙に今さら感もあるのだが、文庫化されたのをきっかけに 読んでみた。推理小説(ミステリィ)として見たときに結構、 ツッコミどころもあるのだが、なかなか楽しませてくれる力作で ある。
Weblog: よろずおしゃべり堂
Tracked: 2006-05-07 23:30

ダ・ヴィンチ・コード/ダン・ブラウン
Excerpt: 「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キ..
Weblog: 文学な?ブログ
Tracked: 2006-06-14 01:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。