2006年02月23日

ジャーヘッド(★★☆☆☆)

2005年アメリカ映画 123分
監督:サム・メンデス
出演:演 ジェイク・ギレンホール 、ピーター・サースガード 、クリス・クーパー 、ジェイミー・フォックス



最近、ちょっと忙しくて、更新遅れましたが、今年6本目。


ジャーヘッド:

高く刈り上げてお湯を入れるジャーの形髪型を称して、海兵隊員の呼び名となった。
うすのろ、バカ、大酒飲みという軽蔑的意味もある。
完全志願制の海兵隊のエリート意識を皮肉ってもいる。


・・・とのこと。


1990年夏、アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は湾岸戦争で戦うため、サウジアラビアの砂漠に送り込まれた。

海兵隊員に憧れ、厳しい訓練を乗り越え、その成果を存分に発揮するために戦場に来た若き兵士。


しかし敵はいない・・・


ただ、ひたすら指令が出てくるのを待つ・・・


・・・待つ・・・


・・・・・・待つ・・・・・・


・・・・・・・・・待つ・・・・・・・・・



それが仕事。


いつしか、「退屈」「孤独」「恐怖」「猥雑」「絶望」が敵となった。



この主人公は、結局、誰も殺さない。



テレビで流れていた戦争の姿からは、全く想像できないこの風景。


「ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白」というノンフィクションの本を原作とした映画。


これが本当の戦争・・・というか、もちろん、イラクやクウェートの状況は全然違うだろうが、あれだけ派手に報道されていたアメリカ側ですら、事実はこんな感じなのか・・・というところ。



戦争にはいろいろな姿がある・・・


と感じた映画。



とてもいい映画



・・・だと思うんですが、いかんせん、この日の自分のテンションがこの映画に合っていませんでした・・・



そんなわけで、半分以上、自分のせいだけど、★2つ・・・


観て損はないと思いますが、映像のスケールから言えば、スクリーンじゃなくてもいいかもしれませんね・・・




ジャーヘッド.jpg



ジャーヘッド公式サイト
posted by Okiraku KING at 23:50| Comment(3) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TB有難うございます。^^
今までの戦争映画とは違った描き方が面白かったです。
テレビで流れていた映像からは想像しなかった世界が逆にリアルでした、
Posted by ルーピーQ at 2006年02月28日 00:36
こんにちは♪
TBありがとうございました。
映画って見るときの体調なども微妙に影響しますよね。
戦争にもいろいろある。
でもどんな戦争に行っても心に傷を受ける。ということが伝わってきましたよね。
Posted by ミチ at 2006年02月28日 20:42
コメント&TBありがとうございます。

湾岸戦争で、アメリカは勝利に歓喜し、世界の平和を守ったのは自分たちであるという、自信にあふれた姿を見せつけた・・・というのがボクの印象。

一兵士の「歓喜」は、この映画で描かれたような戦争からの解放だったのかもしれないですね。
Posted by 管理人 at 2006年02月28日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

映画館「ジャーヘッド」
Excerpt: 湾岸戦争を題材にした作品。 湾岸戦争といえば、1991年に勃発した戦争。 当時、私はまだ若くニュース映像では知っていましたが自分の遊びで忙しく本当に他人事のように思っていました。それが、こうやって..
Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆
Tracked: 2006-02-27 22:47

ジャーヘッド
Excerpt: 戦争映画というより兵士達の日常を描いた人間ドラマ。 この作品では一切人を殺さない主人公達…緩慢とした日々に悶々としながらも、淡々と物語りは進む。私の知ってる戦争映画とまるで違う。 若いうちのエネル..
Weblog: シャーロットの涙
Tracked: 2006-02-28 00:08

■ジャーヘッド
Excerpt: 祖父も父も「ジャーヘッド」という青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼もまた迷わず海兵隊に入隊し、訓練に耐えきって見事偵察狙撃隊・STA候補に抜擢される。そんな折、ニュースではイラクのク..
Weblog: ルーピーQの活動日記
Tracked: 2006-02-28 00:34

ジャーヘッド/ JARHEAD
Excerpt: ブログ女王、真鍋かをりが「心をえぐられました」 と宣伝チラシにコメント。 ワタシは全然えぐられなかったなぁ〜。 戦争モノは結構観てきたけど、予告を観てても全然魅かれなかったのは ワタシの苦手顔、 ジェ..
Weblog: 我想一個人映画美的女人blog
Tracked: 2006-02-28 01:29

『ジャーヘッド』
Excerpt: 私達がイメージする”湾岸戦争”と言うと・・ TV画面に映し出された暗闇に浮かび上がるイラクのどこかの町・・空からの幾筋もの光線が建物を爆破するが、実際に死体などは出てこない。衛星画像から目標物を定めた..
Weblog: Brilliant Days
Tracked: 2006-02-28 07:46

戦争の無意味さを別の意味で感じた◆『ジャーヘッド』
Excerpt: 2月16日(木)TOHOシネマズ木曽川にて 祖父が海兵隊出身であり、父がベトナム戦争休暇中に生まれた、青年スオフォード(ジェイク・ギレンホール)。彼は大学へ進学するか、海兵隊員になるかで迷うが、..
Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」
Tracked: 2006-02-28 19:12

映画「ジャーヘッド」
Excerpt: 映画館にて「ジャーヘッド」★★★★ 海兵隊員として湾岸戦争に従軍したアンソニー・スオフォードのベストセラー回顧録「ジャーヘッド」をサム・メンデス監督が映画化。 戦争映画は数々見てきたけれど、湾岸戦..
Weblog: ミチの雑記帳
Tracked: 2006-02-28 20:41

「ジャーヘッド」 Jarhead
Excerpt: "Four days, four hours, one minute. That was my war," the Marine sniper Tony Swofford tells us. "..
Weblog: 俺の明日はどっちだ
Tracked: 2006-03-05 01:42

映画のご紹介(100) ジャーヘッド
Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(100) ジャーヘッド-戦闘シーンがないのに しっかり「戦争」が見えてくる映画だ。 「ジャーヘッ..
Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス
Tracked: 2006-03-05 18:55

ジャーヘッドDVD
Excerpt: 兵士として実際に湾岸戦争を体験したアンソニー・スオフォードの手記 「ジャーヘッド アメリカ海兵隊員の告白」を、 「アメリカン・ビューティー」でアカデミー賞に輝いたサム・メンデス監督が映画化。 敵など見..
Weblog: 噂の情報屋
Tracked: 2006-05-29 22:08

ジャーヘッド (Jarhead)
Excerpt: 監督 サム・メンデス 主演 ジェイク・ギレンホール 2005年 アメリカ映画 123分 戦争 採点★★★★ 小学校の頃、日曜の校庭で楽しそうに野球をする損に見事に騙されカブスカウトに入ってしまった私..
Weblog: Subterranean サブタレイニアン
Tracked: 2006-07-31 15:10

映画『ジャーヘッド』
Excerpt: 原題:Jarhead 1990年イラクがクェートに侵攻、湾岸戦争体験記『ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白』は生々しい現代戦の現実が兵士の視点から描かれている・・ スオフォード(..
Weblog: 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜
Tracked: 2007-10-27 11:44

最高の生き方がある。そう信じて、僕は戦場に向かった――「ジャーヘッド」
Excerpt:
Weblog: Addict allcinema おすすめ映画レビュー
Tracked: 2014-08-26 16:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。