2006年01月31日

アンフェア@フジテレビ

毎週火曜日、22:00〜
主演 篠原涼子 瑛太 ほか


今回、久々に連続ドラマを観ています。


たぶん、昨年の「ごくせん」以来。


今のところのストーリーは


ある有名作家のゴーストライターが、デビューしたくて、殺人予告を小説としていくつかの出版社に郵送し、入札しないと、予告どおり殺人をしていく。


女刑事・雪平(篠原涼子)は、過去に銀行強盗を射殺。
その犯人が、実は未成年で、どうもそれにより、離婚。
娘・美央は学校で「お前の母ちゃん人殺し〜〜」といじめられ、現在、言葉を失っている。

娘は父親(雪平の元夫)と一緒に住んでて、ふだんは家政婦が面倒を見ている。

また、過去に、父親(刑事)を殺されており、その犯人もまだ捕まっていないらしい。


今週の殺人予告は「か弱き者」

これは、雪平の娘??

現在、家政婦(木村多江)が、娘・美央を、不審な感じで、連れて出かけています。


雪平の幼馴染として、それなりにストーリーにからんでくるのかなぁ〜〜と思っていた小林真央(?だっけ?TBSアナウンサーの妹)が、「愛する者」として、2話にして殺されてしまったのが、ボクからすると意外性があって、食いついちゃいました(笑)


けっこう目が離せないけど、途中から観るのはちょっと辛いかも。



それ以外は、観ていません・・・


本当は、綾瀬はるか主演の「白夜行」観ようと思っていた・・・正確にいうと、綾瀬はるかを観ようと思っていたんですが、第1話をあっさり見逃してしまい(・・・確か、キングコング観に行っちゃったんです・・・)、もはや見る気力も失せました・・・


そんなわけで、今日はアンフェア第4話。

もうすぐ始まりますが、HDDに録画し、22:15ごろから、追っかけ再生で観る予定♪


これ、ホント便利♪




・・・そして、第4話は・・・



娘と家政婦は、東京タワーがよく見えるビルの屋上に。


次の「か弱き者」の殺人は、東京タワーが見える場所。


家政婦がグル???


警察は、何とかそのビルを割り出し、雪平はそのビルの屋上へ向かう!!


そこには、「か弱き者」の遺体が!!!


なんと「か弱き者」は、容疑者・・・



捜査は振出しに・・・



・・・と思いきや、急展開?


雪平が今までの発言で、真犯人を確信。


真犯人は、最後の仕事をしようとする。

そして、犯人は、最初に怪しかった、出版社の編集長の一人。


発言では、かなり怪しいところもあったんですが、このドラマ、怪しい人が多すぎて(苦笑)


捜査は振出し・・・って感じになったとき、


これは最終回までこの事件を引っ張っていくのか〜〜


って思いましたが、雪平が真犯人を射殺することで、とりあえずこの事件は終了・・・?


娘と家政婦は、東京タワーの見えるビルの屋上で何者かにさらわれ、その犯人から雪平に電話が・・・


これは、今までの事件と関係があるのか、ないのか・・・


先が全く読めません・・・


・・・っていうか、ドラマをはしょりながらかいてしまうと、何がなんだか分かりませんね(爆)


ま、アンフェア、もうブログでストーリはかかないですが、きっと最後まで観るでしょう♪

posted by Okiraku KING at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おいらは、
「功名が辻」と「輪舞曲」を観ています。
「白夜行」は文庫本で読もうかなと
思っています。凄い分厚くて1000円もしますが・・・
今のところインフルエンザになっていませんが、体調には十分気をつけたいところです。
Posted by A野 at 2006年01月31日 22:10
コメントありがとう!

白夜行、本のほうがおもしろいって言う噂もあり。
僕も読もうかな・・・とも思っているんだけど、そんな分厚い本に立ち向かうには、覚悟が必要です(笑)
Posted by 管理人 at 2006年02月01日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12573069

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。