2006年01月16日

体重体組成計

早速使ってみる。ついでに、Seesaaのダイエットログも

ダイエットログを始めたら、異様に更新が重くなったので却下しました(笑)


とりあえず、起床直後(6:20)に、パンイチではかってみた。

体重:64.9kg
BMI:21.8
体脂肪率:17.1%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.0%
基礎代謝:1551kcal
体年齢:30歳



そして、寝る直前(23:50)。


体重:66.3kg
BMI:22.3
体脂肪率:16.4%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.3%
基礎代謝:1578kcal
体年齢:30歳





体重こんなに変わるの??



各項目の説明をすると、


「BMI」とは、「Body Mass Index(=体格指数)」の略で、肥満度を判定する国際的基準。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で求められるもの。

理想は「22」で、BMIでは「25以上」が肥満となるらしい。

ボクのは、限りなく理想に近い♪


ただし、これは身長と体重の関係なので、「かくれ肥満」は分からない。


そんなわけで、「体脂肪率」。

男性では

25%以上:肥満
20%以上25%未満:やや肥満
10%以上20%未満:標準
25%未満:低い

となるので、標準♪


「内臓脂肪レベル」は、人間のおなかで輪切りにした場合、その断面に内臓脂肪面積がどれくらいあるかを推定しているもの。
オムロン独自の計算式で出しているようで、

標準:レベル1〜9
やや高い:レベル10〜14
高い:レベル15以上

これも標準♪


「骨格筋率」は、体重のうち、骨格筋の重さが占める割合。標準は約34%。

「基礎代謝」は、体温維持や呼吸、心臓を動かすなど、生命維持に必要なエネルギー消費のこと。24時間じっとしていても、消費するエネルギーってこと。

この「骨格筋率」「基礎代謝」がアップすると、エネルギーを消費しやすい体質、つまり、太りにくい体質になるってことらしい。


「体年齢」は「基礎代謝」を基に算出したからだの年齢らしい。



いきなり、健康オタクのようになっていますが、


説明書を簡単に説明してるだけ(爆)





それにしても、どうやってはかられてるんだろう・・・


そんな疑問があるにしろ、体重が「標準」だったが、とてもホッとしている♪




・・・実は、体重は気になっていたのです。


実家に帰ったとき、風邪をひいて寝込んだことは、このブログでもかいたけど、ボクは風邪をひいても


めったなことでは食欲が落ちない!!


これはこれで、けっこうラッキーなことなんだけど、結果、正月は「食う」「寝る」のオンパレードだったので、実家を発つ直前に体重を量ったら、


70kg目前


まで、体重が跳ね上がっていたのです(苦笑)


これは、今までで初めての数字。



マズイなぁ〜〜・・・


・・・と、ちょっとだけ思っていたのですが、なんてことはない、簡単に戻ってるじゃあないですか♪


あっさりと安心してしまったのでした♪(笑)
posted by Okiraku KING at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11839640

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。