2006年01月07日

ルスツリゾート

image/okiraku-king-2006-01-08T08:16:37-1.jpg



ルスツリゾートゲレンデマップ


8:15にホテル出発。

中山峠で1回休憩をとって、10:30過ぎにルスツリゾートホテルに到着。



天候は雪。



…といっても、風はないので、そんなに嫌な感じはしない。



とにかくゲレンデが大きくて、どこを滑るか悩む(笑)


ま、どういうコースを滑っていくかは、女子たちにお任せなんだけど(爆)



結果、



中級コースを使って、端っこまで行って戻ってこよう(爆)



ということになる。




まず、ウエスト第2クワッドリフトで、West Mt.頂上に登り、本日初滑り。ナイターコース。


その後、イーストゴンドラ1号線、2号線で、East Mt.頂上へ。


イーストティーニュコースを滑り、途中の連絡コースでMt.Isola方面へ行き、イゾラ第2クワッドリフトで登り、イゾラグランコースを滑って、昼食。


この時点で、12:20。



普段ならのんびり…ってとこだけど、30分でサクッと食べて、イゾラゴンドラでMt.Isolaの頂上へ。


この時点で、雪がけっこう降ってて、視界はかなり悪い…。

ちょっと風も出てきたし…。


スティームボートBコースを滑って、イゾラ第1クワッドリフトで、再びMt.Isoraの頂上へ。



今度は、ヘブンリービューコースへ。


天気がいいと、洞爺湖も望めるという、景観コースらしいけど、本日は10m先くらいがやっと…(苦笑)



景色を楽しむことなく滑って、イゾラ第3クワッドリフトで、三度、Mt.Isoraの頂上へ。



イゾラグランコースを滑る。

途中で、イゾラBコースに入ることにしていたのだが、その前に2人ずつにはぐれてしまう。



視界も悪いので、間違えないように、コースを間違えないように…と、いつもより余計に(?)気をつけながら滑る。


下手すると、次乗る予定のリフトにたどり着けないかもしれないし、早く曲がりすぎると、上級のイゾラAコースに行っちゃうから(笑)


…で、



よし、ここっっ!!



って曲がってみると、今まで滑った中で、ダントツ急&コブコブ(爆)






なんとか降りて、予定のリフト前で合流。



「間違えちゃった〜」


なんて話してると、もう一方の2人組も、やっぱり同じコースを通ってきてて、かつ、イゾラAコースの入口を確認して、通り過ぎたらしいので、予定通りのコースだったらしい…



恐るべし、イゾラBコース(笑)



そして、イースト第2ペアリフトでEast Mt.の頂上へ。



いよいよラスト!


イーストムジュコースを滑り、イーストゴンドラ1号線に乗って、無事、ルスツリゾートホテルへ到着!



15:30


バスの時間が16:20なので、ホントにちょうどいい時間(驚)



…それにしても、今日は、



滑ったぁ〜



という感じ。


これ以上滑ると、体だけでなく、心にも支障が出そうなくらいストイックに(笑)


まぁ、1人で行くと、うっかりこれくらい滑っちゃうっていうこともありますが…シーズン1発目にここまではしないなぁ…



イゾラグランコースが少しの間かぶっていますが、基本的に同じコースを滑ってないのに、こんだけ満足できる、このゲレンデの広さに乾杯です(?)




ちなみに、ゲレンデコンディションのほうは、雪が降り続いていたのもあり、常にフワフワで、普通のコース内でも、軽く新雪を切り分けて進んでる感じ♪



それにしても、この北海道、2日間ともとても滑りやすく、上達した気にさせてくれるので、終始気分よく滑れました(笑)



明日は滑らない予定ですが、十分満足して終了♪


写真は、Mt.Isora頂上にて。
posted by Okiraku KING at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。