2006年03月30日

ルスツ3日目

本日最終日。

とりあえず、着替えて荷物を整理して、準備OK。

チェックアウトをするためにフロントにいくのだが、ボードが置いてあるロッカーとは真反対なので、先に行ってもらい、あとで合流することに。

チェックアウト終了後、イーストMt.のほうへ。

リフトのコースを何本か滑っても、3人は見つからず。

そんなわけで、ゴンドラでイーストMt.の頂上に行ってみる。

060330イースト.jpg



・・・いない・・・


まぁ、いいか♪


ってことで、Mt.イゾラへ。


完全に単独行動です(笑)


実は、年始に行ったとき、天気があまりよくなくて、頂上から洞爺湖が見れなかったのが少し心残りになっていて、今日もあんまり天気はよくないんだけど、吹雪いているわけでもなく、ガスっているわけでもないので、ひょっとしたら・・・という期待を胸に・・・



見えたんです♪


全体像がくっきりと!!


・・・というわけにはいかなかったけど、それなりにキレイに!


デジカメを持ってこなかったことを、死ぬほど後悔しました(笑)


携帯でとってもさっぱり・・・(T-T)


image/okiraku-king-2006-03-30T14:00:34-1.jpg



その後、Mt.イゾラの頂上から数本滑って、イーストMt.に戻り、昼飯食って、イーストMt.の頂上から2本滑って、さすがにヘトヘト・・・。

15:30に終了し、17:30発のバスまでのんびりすることに。


新千歳空港にて、いつものごとく?Kさんにメールして、お薦めを聞き、


北海道ラーメン道場 麺厨房 函館 あじさい


で、塩ラーメンを食べて満足して終了♪


今シーズンは、

北海道で始まり、北海道で終わる

・・・という、なんとも贅沢なシーズンでした♪
posted by Okiraku KING at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ルスツ2日目

初心者たちはグッタリしているようで、のんびりと10:30出陣。

とりあえず、イーストMt.に行き、昨日滑ったところを数回滑ったのちに、頂上へ。

image/okiraku-king-2006-03-29T13:14:18-1.jpg


なんとかなるでしょ♪

・・・ってことで(笑)


みんな、せいぜい3ターン連続くらいが限界のようですが、なんとかなってきていました。
ボクは何も教えていませんが(笑)


これなら・・・


と思い、午後はMt.イゾラのほうへ。

そして、いきなり頂上を目指す(笑)

頂上に着くと・・・


image/okiraku-king-2006-03-29T19:16:13-1.jpg



何も見えん・・・


でも、30分後には・・・


image/okiraku-king-2006-03-29T19:16:13-2.jpg


気がついたら、パァ〜〜っと晴れてたんです♪

山の天気は変わりやすいってか?


のんびりと滑って、ウエストMt.に戻ってナイター。


image/okiraku-king-2006-03-29T19:18:22-1.jpg



3人は昨日と同じ初心者コースを滑るとのことだったが、ボクはさすがに物足りないので、となりの中級コースで1人で滑ることに。


黙々とターンの練習しましたが、どうも壁にぶつかっているようです・・・

こうなると、さすがに足がガクガク…

とりあえず3人を探し、合流。

・・・が、3人はまだまだ行けそうなので、一足お先に退散(笑)


夜は「水曜どうでしょう Classic」を観る。

今週は「どうでしょう」3回観ることになります♪


企画は「試験に出るどうでしょう」でした。


安田が司会、大泉1人が解答者で、地理の問題を解いていく。
難易度ごとに点数がついていて、制限時間内に200点を目指す。
200点ゲットできなかったら、罰ゲームだという・・・

まずは、1番簡単な10点問題に挑戦し、難なくクリア。

コレに気をよくした大泉、150点の大学入試レベルの問題を選択。


滋賀の天井川に関する問題を、見事に不正解。


この不正解が命取り・・・


間違えた問題は、


現地で確認しよう!


・・・となる(笑)


ここは北海道・・・


ちなみに、これは罰ゲームではない(笑)

罰ゲームは、四国八十八ヶ所巡拝。


この間、司会の安田は、会場待機。



「これじゃあ、拉致(大泉)監禁(安田)だろうがぁ〜〜」by 大泉洋


番組は、滋賀で確認したところで終了。

続きが見たい・・・

MXTVの「Classic」でそのうちやりますね。

楽しみ♪
posted by Okiraku KING at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

今シーズンラスト!?

image/okiraku-king-2006-03-28T06:41:06-1.jpg


これから、北海道に行ってきます♪

しかも、初心者3人引き連れて(笑)

・・・教えられないけどね(爆)


ルスツ2泊3日。


今回はルスツリゾートに泊まるので、もうボード三昧です♪

朝食、リフト券付きで29,900円

これは安いでしょう♪


そんなわけで、新千歳空港からバスで、ルスツに到着。

到着は11:00過ぎ。

チェックインの手続き、着替え、リフト券引換、昼食とのんびり過ごしていたので、滑り始めは13:00。

とりあえず、イーストのほうに移動。

天気は良好♪・・・写真じゃ分からないけど。

image/okiraku-king-2006-03-28T17:49:01-1.jpg



とりあえず、3人にはリフトの降り方を教えて、リフトに乗せて、あとは緩斜面のコースで転倒させまくりで。

緩斜面を選ぶあたりが、優しさライセンス1級ってところ(謎)

ナイターはウエストのみ営業なので、17:00前に移動し、20:00まで。

image/okiraku-king-2006-03-28T17:49:02-2.jpg


本日は、ボク自身は対して、練習したわけでもないので、体的には余裕♪

それにしても、ルスツリゾートのレストラン、高いなぁ(爆)
posted by Okiraku KING at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

大阪編の更新

やっとすべて更新しました、大阪編。

・・・ってそんなに変わってないですけど(苦笑)

あくまでもメインは

松虫中学校陸上部練習見学会

です。


日本一大たこ


どーでもいいことですが…


ついつい・・・


新幹線に乗ったなら・・・



posted by Okiraku KING at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

ついに…

ニンテンドーDSゲットォォォ!!!



横浜で乗り換えるついでに、ちと横浜駅ヨドバシカメラに寄ってみると、なんと長蛇(…でもないけど…)の列。



もしや…



と思ったら、なんと入荷してるではないですかっっ!!



そりゃ並ぶでしょ(笑)



…ってなわけで、品切れにならないかなぁ…とちょっとドキドキしながらも、アイスブルーをゲット!!


ソフトは、


「えいご漬け」

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」


やりぃ♪
posted by Okiraku KING at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

富士見パノラマリゾート

苗場に行ったのは、一昨日。

24時過ぎに帰宅し、昨日は朝っぱらから仕事。


そんでもって、今日は

スノーボード行きます♪(爆)


6:00職場集合

もはや、ちょっと頭の悪い子になりつつあります(笑)


一昨日と同じく職場の人たちといったんですが、一昨日とは全く違うメンツ。


目指すは・・・どこなのかは知らなかったのですが(爆)、ココでした。

image/okiraku-king-2006-03-13T14:36:33-1.jpg




富士見パノラマリゾート。


富士見パノラマリゾートゲレンデマップ



とりあえず、下にあるちょっとしたゲレンデで、数本体を慣らして、ゴンドラに乗って山頂へ。


超快晴


景色もメッチャいいです♪


今回も、一緒に行った人にターンのことを教えてもらいながら、練習、練習の一日。


・・・しかし、ここでも、午前中の時点ですでに電池切れのため、昼食後充電(笑)


30分くらい・・・なんて思っていたら、1時間でした(苦笑)


おかげで少しすっきりし、再び意気揚々とゲレンデへ。


一昨日の苗場でのアドバイスと、今日のアドバイスを確認しつつ、快調に滑り降りる♪


そして・・・悲劇はやってくる・・・


フロントサイドのターンで、体をひねるのを我慢し、スピードに乗った状態で、グ〜〜〜ッといい感じでターンが終了し、バックサイドのターンへ移行しようとしたそのとき・・・


バックサイドのエッジが引っかかり、谷のほうへそのまま後ろ向きに、倒れこむ・・・いや、ぶっ飛ぶ(爆)



クビあたりから落下し、一回転・・・後頭部も強打!!


ニットもゴーグルもぶっ飛ぶ!!!


その後、数メートル?滑り落ち、何とか止まる。


何とか・・・っていうか、勝手に・・・っていうか(笑)


マジで、ビビりました・・・


このせいで、体も痛くなって、しばらくはスピードが出せずにいたので、少し緩斜面でリハビリしつつ、もうおとなしく滑りました・・・(苦笑)




現在、クビが寝違えたようにイタイ・・・(T-T)




・・・が、ターンについては、また少し、何かをつかんだような、つかまなかったような(謎)


あとは月末に、再び北海道にでも行こうかと♪
posted by Okiraku KING at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

今シーズン2度目の苗場

再び、苗場に行ってきました。職場の人2人と。

今回は、前回の反省?も踏まえて、

3:00職場集合(爆)


そのおかげか、スムーズに現地に8:00前には到着。


・・・が、さすがに眠くて、9:30ごろまで寝る(笑)


そんなわけで、10:00から滑走開始!


image/okiraku-king-2006-03-11T10:51:38-1.jpg



午前中何本かすべり、昼食後、さらに何本か滑りました。

昼食以外の休憩はほぼなしで(笑)


15:00


さすがに疲れたので、1人と少し休憩し、1日券終了時刻1時間前(16:00)にラストスパートってことで、ずっと滑っていたもう1人と合流して、滑り始める。


ずっと滑っていた人は、調子が出ていたようで、ナイターも滑るとのこと。

もう一人はすでにナイターはギブらしく、ボクもどうしようかなぁ・・・とおもっていたんだけど、どうもターンのタイミングが少し、ほんと少しですが、わかったような、わからないような・・・って感じになり、


・・・ココでやめるわけには・・・


・・・と思った結果・・・↓↓↓

image/okiraku-king-2006-03-11T18:01:34-1.jpg




これまた休憩なしで、19:00まで滑り、クタクタ・・・


でも、今までよりも、ずっとスピードに乗って滑れることができるようになった気がします♪


満足、満足♪♪
posted by Okiraku KING at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

新幹線に乗ったなら…

image/okiraku-king-2006-03-05T14:58:31-1.jpg

image/okiraku-king-2006-03-05T14:58:31-2.jpg



やっぱ、弁当食べるでしょう!!


鯛めし。1000円。


ちなみに、グリーンで帰りました。

やっぱ全然快適♪

これを体験しちゃうと、普通車には乗れないな・・・(爆)
posted by Okiraku KING at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついつい…

image/okiraku-king-2006-03-05T14:22:11-1.jpg


これ、買っちゃいました(笑)

JR東日本のSuica区間なら使えるってポスターに書いてあったので。

Suicaの残金がなくなったら、コレを使います。

なんか、妙な特別感(謎)
posted by Okiraku KING at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どーでもいいことですが…

image/okiraku-king-2006-03-05T13:26:08-1.jpg


エスカレーターはやっぱり右側に並んでいました。
posted by Okiraku KING at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本一大たこ

image/okiraku-king-2006-03-05T12:54:05-1.jpg



なんばにて。


すっげー行列ができてるタコ焼き屋。



お好み焼き食って、タコ焼き食わずに帰るわけにはいかんだろう!!


…ってことで、並ぶ。


ホクホクで、超まいう〜〜♪



ところで、全く並んでいない、どころか、客のいない隣の店とは一切関係ないらしい。



隣の店はツライね…

posted by Okiraku KING at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪城

昨日は、京都泊。

そのまま帰ろうかとも思ったけど、関西に来たときには、観ておきたかったものがあるので、大阪へ戻る。

「ガイドブック持たず」なので、携帯のネットを駆使して?、最寄り駅の一つが「天満橋」であることが判明。


・・・で、到着。



・・・




大阪城見えんぢゃんっっ!!


そんなわけで、とりあえず、テクテク歩く・・・


・・・テクテク歩く・・・


・・・・・・テクテク歩く・・・・・・


・・・大阪城発見!!!v(T▽T)v


あとは一気に、城を目指して歩く!!

そして、大阪城公園の入り口に到着!!



ん???

工事で通行止め??(T-T)


・・・そんなわけで、城は見えども中には入れず、周りをテクテク歩いて、空いている入り口に到着。


入り口からもそれなりに歩いて、何とか到着!!



image/okiraku-king-2006-03-05T10:34:03-1.jpg



こういうの見ると、「信長の野望」がやりたくなります(笑)


城に入る前、


「韓国語で書かれたガイドブックの落とし物があります。…」

…っていうアナウンスがありました。


しかも、カミカミで(笑)


それにしても、これ、本人達だけだったらきっと取りに来ないよね(爆)


中は、普通の博物館。

本当に普通の博物館。


・・・ちょっとぐらい、内装も再現してくれたらいいのに・・・。


ま、とりあえずミッションコンプリート?ってことで。
posted by Okiraku KING at 10:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

再会

松虫中学校陸上部の練習でモチベーションメッチャあがったところで、ボクは別の予定があったので、同僚と別れる。


前の職場で一緒だった人に会うために。


以前の職場で、関西本社の協力会社の人がいて、2年前に本社に帰社、その後、転職をしていて、現在、大阪に勤務。



実は、ちょうどボクが大阪上陸の日には、仙台出張だということで、当初、再会は無理か・・・ということだったんだけど、急遽、大阪に戻ってくる用事ができたということで、忙しい中、時間をとってもらいました。


大阪に行く機会があったらぜひ!!

・・・なんて言ってたんですが、ぶっちゃけ、そういう機会ってかなり稀なので、この期にあえて本当によかったですよ。



天満橋で待ち合わせ、とりあえず、ランチ。

豆富百珍 八かく庵


豆腐料理。

まいう〜〜

少し時間もずれていたせいか、窓際の景色のいい席♪


その後、京都に向かう。
京都のほうが詳しいということなので。


1時間弱で、到着。けっこう近いのね・・・ってわけで、とりあえず、テクテクと歩いてココ。


image/okiraku-king-2006-03-04T19:17:30-1.jpg



とりあえず、飛び降りとく?

image/okiraku-king-2006-03-04T19:17:30-2.jpg



やっぱ死んじゃう?(笑)


清水寺。


その後、七味家で、お薦めのちょっとリッチな?七味唐辛子を買う。


関東に出てくるときに、「コレをかければ、どん兵衛の味もずいぶんあがる」って、渡されたらしい(笑)

でも、風味はそこらへんで売っている七味とはわけが違う!!


さらにテクテクと歩いて、

甘味どころ「ぎをん小森」

で休憩。

抹茶プリンパフェを食べながら、ダベる。


いい時間になったので、場所を移動して、

うしのほね あなざ

へ。


ココもまた、まいう〜〜なわけです♪


お酒を飲みながら、ダベる。


ちなみに、基本的にお任せコースだったので、同じ店にもう一回行けといったら行けません(笑)


それにしても、しばらくぶりにあって、当時、まだまだ大変だったこともあったし、向こうは新人でいきなり関東にやってきて、馬車馬のように働き・・・と、まあ、思い出話に花は咲くし、それぞれ2年の間には、それなりに変化もあって、話は尽きることなく、いろいろな話をしながら、とてもよい時間を過ごしました♪



転職した先もやっぱり忙しいようですが、明日には専大に向かうようですが、がんばってほしいものです!



ホント、サンキューでした♪
・・・更新がずいぶん遅くなっちゃったけど・・・(苦笑)
posted by Okiraku KING at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松虫中学校陸上部練習見学会

起床6:30。快晴。そして寒い。


ここは、大阪・天王寺。


今回、大阪に来たのは、グリコを激写するためでもなく、くいだおれ人形に興奮するためでもなく、ましてや、お好み焼きをたらふく食うために来たのでもない。



大阪市立松虫中学校陸上部


の練習を観に来たのである。


以前、

成功の教科書 〜熱血!原田塾のすべて〜

でも紹介したが、熱血カリスマ体育教師・原田隆史氏の最後の赴任校である。

それまでは、「生活指導の神様」として大阪では名が通っていて、荒れた学校の立て直しに尽力。
この松虫中もその1つだったのだが、この松虫中では、自らのクビをかけて、顧問でもあった陸上部で3年以内に結果を出すことを公言。



そして、3年目・・・


全日本中学校陸上競技選手権大会で6種目に入賞、うち2種目を優勝。

その後は、7年間で、全国大会・国体等入賞総数53種目、うち優勝・日本一13回を達成。

強豪ひしめく大阪府では、男子総合の部総合優勝6年連続12回、男女優秀校受賞5年連続5回の新記録も樹立。


この、公立中学校としては考えられない実績が注目を集める。


そして、2003年に退職し、天理大学の講師として教員養成を行う一方で、教師塾、企業塾、講演などの活動を行っている。



そう、今はこの陸上部の顧問ではないのだ。

しかし、それでも結果を出し続けている。


ちなみに、今の顧問は女性教員2人。


そんな陸上部の練習を見に行くのだ。



以下、練習風景をかいていくが、きっと多くの人が、


なにこれ?
ちょっと怖いなぁ・・・
なんか軍隊教育みたい・・・


と思うかもしれない。

しかし、グラウンドには「恐怖」「強制」「圧力」は全くない。

本当に全くない。


あるのは、生徒の「本気」「自立」である。



####################


練習は10:00からなのだが、準備は8:00からということだったので、8:00にホテルを出る(笑)

駅だと2つくらいみたいだけど、安全にタクシーで♪


「松虫中学校へ」


・・・タクシーは走る。


「この先が、松虫ゆう交差点なんやけど」

「松虫中学校に」


「松虫中学校?知らん!・・・分からんでぇ・・・」


・・・( ̄△ ̄;)エッ・・?


「どこらへんかわからん?住所とか。」


いや・・・そのナビで設定すればいいじゃん・・・

・・・と思いつつも、

「地図ありますけど・・・」

・・・ってなわけで、何とか到着(笑)


校門には、3、4人の女子部員が待ち構えている。

「今日の練習メニューです」

と、練習メニューの紙が渡され、別の子が

「荷物お持ちしましょうか?」

とくる。

大した荷物でもないし、なんか悪いので、丁重に断る(笑)。

その後、1人が校庭に向かって走っていく(・・・校門からそんなに離れてないですが・・・)。

そして、ボクらが校庭に顔を出すちょっと前に、本当に絶妙なタイミングで


お客様参りましたぁ〜


と大きい声。

それに反応して、校庭にいる部員たちが、大きな声で、そして元気よく、


おはようございますっっ!!

・・・と。


いきなりド肝を抜かれたんですが、その後、「お客様参りました」の生徒が、奥に案内してくれる。

ベンチにはすべて毛布がかけられてあって、至れり尽くせりって感じ。

そのベンチの一番奥にはすでに原田先生がいる。


そして、部員たちは再び自分の作業に戻る。

この自分の作業とは、先ほどの校門で待っている生徒は、次の来客の出迎え待ちをするわけだが、そのほかの部員は、清掃活動をしているのである。

校庭、道具倉庫などなど。


この、来客の一連の流れ、お客さんが来るたびに行われるし、ボクらが入ってきたところ以外のところからお客さんが入ってきても、確実に行われる。

そして驚いたのは、お客さんが連続して来て、校門で出迎え待ちの生徒が全部案内中だったときに、次のお客さんが来たとき、遠くのほうの生徒から


「お客様参りましたぁ〜〜」


・・・と、大きい声を出すのである。


すげぇ・・・お前が気づくの??


・・・って感じ。

さらに驚いたことに、校門のほうの入り口から見えないところを掃除している生徒は、その声に反応して、見えるところに出てきて、


おはようございますっ!!


・・・と毎回やるのである。


・・・そんなんじゃ掃除できてないんじゃ・・・

・・・ちゃんと掃除に集中してないんじゃ・・・


なんて思うだろうけど、それはそうかもしれないね。

でも、校門前に生徒が誰もいなくなったとき、それの代わりを遠くの生徒ができるっていうのがスゴイ。
少なくとも、どんなに遠くても、来客に対して気を使っているのだから。


まぁ、すでにめちゃめちゃキレイでやる必要はないだろうって感じ。

でも、きっと毎日やっていることで、それは練習前に必ずすることなのである。


そして、これが9:25まで続くのである。


とある高校のサッカー部が見学に来たときも、同様の対応を彼らはやってのける。

通されたあとに、サッカー部のキャプテンらしき生徒が


・・・俺ら負けとるで・・・


・・・と。


ちなみに、練習メニューには

8:00活動開始★前日雨なら7:00集合→グランド復旧全力投球

と書いてある。


実は、昨日の夜、雨が降っている。けっこうしっかり。

そんなわけで、清掃中の生徒に聞いてみた。


「今日は7:00に集合だったの?」

「6:30にはみんな来ていました」

・・・と。


意識高いなぁ(驚)


これは、あとのミーティングで、彼らが個人で判断した・・・少なくとも教員の指示ではなかったことが分かる・・・(驚愕)


9:25までは、そんな感じなのだが、個人の日誌と目標設定用紙が公開されているので、それを見たりして過ごすのだが、ぎっしり書かれている。

日誌は、ノートが数冊ガムテープでまとめられて、すっごい厚さ。

書いて書いて書きまくっているのである。


書かなきゃいけないから、気づくことを探したり、しぼり出していく・・・

そのうちに、気づくことが増えていくから、たくさん書くことがある・・・

きっとこういう変化をたどっているのだろうけど、ムダに書かれているっていう感じではない。
「書く」意味というか、重要性を各個人なりに理解しているのだろう。

原田先生が「書く」という作業をとても大切にしていて、まさにその本物を見たという感じ。

目標設定用紙には、「全国大会出場」や「○m○○cmの記録を出す」や具体的な目標と分析がぎっしりと書いてある。

けっこう、たいへんなんですよ、これ書くの。

それが、中学生がしっかり書いているのをみると、けっこう感動もん。



そして、9:25になると、練習準備がスタートする。
この練習準備とは、ストレッチとかの体の準備ではなく、ハードルや、円盤や砲丸、マットなどを倉庫から出して、指定の位置におくという、道具の準備である。


この練習準備、チンタラやらない。


準備にかける目標タイムがあるのだ。


5分28秒

おそらく、彼らの過去最高のタイムなんだろう。

いざスタートすると、30秒ごとにマネージャーが大きい声でコールする。

そのコールには、全員が返事をする。

いそいそと、でも丁寧に、目標タイム内で終わるように全員が準備をする。
移動ももちろん全力で。


今回は、目標よりも1分弱早く終了。


彼らにとっても、かなり驚異的なタイムだったようだが、その動くさまはすさまじい。
毎日やっていることだからというのもあるが、1人1人が自分の役割以外にも、どういうことがあるかがしっかり把握できている。

だから自分の作業が終わると、次に手伝える場所に迷うことなく向かっていく。

なにが時間がかかるということが分かっているのだ。

その後、9:40からメンタルトレーニング。

盛り上げて、精神を落ち着かせて、もう一度盛り上げて。

「盛り上げる」ってのは、けっこうおもしろい。

顔のマッサージして、スマイルして、ジャンプして・・・ちょっとみんなとじゃれたりして。

楽しそうにやる。

その後、9:55からミーティングなのだが、5分ほど時間が余る。

顧問の先生から、

「掃除やっとけ」(笑)

と。

・・・で、普通に掃除をする。


簡単なミーティング後、練習開始。

ちなみに、ここまでの間、顧問の先生から生徒に対して指示を出したのは、

「掃除やっとけ」と「ミーティング」だけ。

あとは、彼らの判断や、彼らから顧問の先生に相談している。


練習は10:00に開始される。

基礎練習→ジャンプトレーニング→スプリント基本→スピード練習→スピード持久力→パート別専門練習→スピード持久力→ソリ(スピード)→筋スピード(シャフト)→筋スピード(体重利用)

と練習が進む。


それぞれの具体的な練習は、ここでは紹介しないが、このすべてが分単位で練習時間が決まっている。

例えば、ジャンプトレーニングは「24分」と。

それをほぼ時間通りにこなしていく。

ずれても1〜2分程度。

見ていて感じたのは、


1秒たりとも無駄がない


もちろん、練習から練習への移動は、ダッシュ。


そして、練習中は声が絶えない。


やる人:「○本目行きます!」
みんな:「ハイ!」

とか、周りからの「ファイト!!」とかの応援の声。


スピードという練習では、短い距離のダッシュのタイムを計っているのだが、

マネージャー:「1位○秒×、2位△秒□」
走った人たち:「ありがとうございますっ」

・・・と。


活気のある、そして濃い1時間45分。

そのあとは道具の撤収。

これも準備と同じく目標タイムがある。

2分28秒。


実は、練習中、無駄がないように、いろんな道具はちょっとずつ片付けているので、準備よりも少ない時間になっている。

あとは準備と同じようにテキパキと。


そして、ミーティング。

ちなみに、最初のミーティングから、この最後のミーティングまでの間、教員は何にも指示していない(驚)

各生徒に、笑顔で話しかけたりすることはあっても、「ああしろ、こうしろ」という具体的な指示はだしていない。


ミーティングでも、陸上の技術的なことは全く言わない。

今日の準備、撤収のタイムが非常によかったことについて、今日の練習に対する「入り」がよかったからだということ。
朝も、顧問教員が来たときには全員がいたという意識の高さ、集中力の高さをほめていた。

そして、とにかく強調してしたのは


感謝の気持ち


陸上がこれだけできるという感謝、現役大学生のOBが練習に参加してくれたことへの感謝、周りの仲間への感謝、今日コレだけの人が自分たちの見に来てくれているという感謝・・・


感謝、感謝、感謝・・・


この気持ちが大切なんだと。


おそらく、この生徒たちはそれは浸みこんでいて、実感している。


そんなに広くない・・・というか、むしろ狭い校庭で、練習環境としては、十分でない中で、全国区の選手を輩出し続ける。


彼らの気持ちが「受身」ではなく、「自立」でなければ、そうはならないだろう。


目標を持つことの大切さを、改めて認識。



彼らは数年後、大人になったとき、ここでの3年間の経験を本当に心底感謝するだろう。

今後、彼らがどんな困難に立ち向かうことがあっても、きっとこの経験が彼らを支えるだろう。

どういう大人に、どういう社会人になっていくのか、それもまた楽しみである。


ちなみに、今日の見学者は、

なんと1,000人近く!

先に書いたように、とある高校のサッカー部のほか、別の部(中学か高校かは分からないけど)もいたし、小学生の団体も。

学校教員のみならず一般の企業の人も。




こんなスゴイ練習を見せてもらえて、


まさに感謝


である。


image/okiraku-king-2006-03-05T10:18:11-1.jpg



# 他の記事は、後日アップするまで未公開とします #
posted by Okiraku KING at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

鶴橋 風月

今回の大阪上陸の目的はコレ↓なんだよなぁ・・・たぶん・・・

松虫中学校陸上部練習見学会


本日2軒目(爆)


鶴橋 風月


けっこうなチェーン展開をしているお店。


実は、先月、ボクらと同じように、松虫中学校陸上部の練習見学会に行った先輩がいて、その先輩がココに来て、お勧めしてくれた。


なので、それははずさずに行くでしょう!!


・・・で、2軒目であるにもかかわらず、トッピングに


チーズ&もち(笑)


お好み焼きは、店員が焼いてくれるんですが、今回驚いたのは、まだ焼かれていない面にかつおぶしをかけて、それをひっくり返す!

image/okiraku-king-2006-03-04T13:22:26-1.jpg



・・・で、そのあとは、さっきのお店と同じように、わりとじっくり時間をかける。


ソースと青のりをかけ、仕上げにかつおぶしはかけない。



image/okiraku-king-2006-03-04T13:22:26-2.jpg



やっぱり、外はカリッと、中はフワフワ系♪


かな〜〜り満足した初日♪♪♪


・・・いやいや、明日が本番なんですが(笑)
posted by Okiraku KING at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味乃家

今回の大阪上陸の目的はコレ↓なんですけども・・・

松虫中学校陸上部練習見学会


image/okiraku-king-2006-03-04T13:18:14-1.jpg




大阪といえば、


やっぱお好み焼きでしょう!


ってことで。


コンビニで旅行雑誌を見て、一番に出てた店に行くも、すでに激混み・・・


そんなわけで行ったところがココ、


味乃家


すでにカウンターしか空いてなかったですが、問題なく座る。

ちなみにすぐあとあたりから、急に並びだし、bestタイミングで店に入ったみたいです♪


お好み焼きはというと・・・


外カリッとなってて、中はメッチャフワフワ系♪


まいう〜〜です♪♪♪♪


けっこう、焼きあがるのに時間がかけるんですね。


ちなみに、山芋ステーキも美味かったです♪


ビールもすすみました♪
posted by Okiraku KING at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪といえば…

大阪にやってきました。

実は、大阪は2度目なんですが、1度目はどういうのだったかというと、実家に帰るのに、飛行機の直行便が取れなくて、仕方なく、伊丹空港経由で帰ったことがあり、そのときの乗り継ぎの時間がけっこうあったので、万博公園に行ったっきり。

いわゆる暇つぶし。


あれはいつのことだったか・・・


しかぁし、今回はちゃんとした目的があるんです。


今回の大阪上陸の目的はコレ↓

松虫中学校陸上部練習見学会


かなり楽しみ♪


同僚と二人でやってきました。



そうはいっても、やっぱりほとんど初めてに近い大阪。

やっぱりミーハーになります(笑)


大阪といえば・・・やっぱりコレ?

image/okiraku-king-2006-03-04T13:11:50-1.jpg



image/okiraku-king-2006-03-04T13:11:51-2.jpg



見た瞬間、かな〜〜りテンションあがりました(笑)
posted by Okiraku KING at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

シムソンズ(★★★★★)

2006年 日本映画 113分
監督:佐藤祐市
出演:加藤ローサ 藤井美菜 高橋真唯 星井七瀬 大泉洋


今年7本目。


フライトプラン、ジャーヘッドとボク的にいまいちだった(・・・ジャーヘッドは僕のテンションのせいです・・・)だけにこう思ったのか・・・



すっげーおもろい♪



北海道の常呂町。
常呂高校に通う3年生、伊藤和子(加藤ローサ)は、な〜〜んにも刺激のない退屈な生活をしていた。

常呂町は、ホタテとたまねぎとカーリングの町。

ある日、長野オリンピック選手、常呂町の英雄・加藤真人(田中圭)が凱旋試合をしていると聞きつけ、和子とはうってかわって、受験勉強に集中したいと思っている親友・林田史江(星井七瀬)とその会場に駆けつける。

その会場で目についた1枚のポスター。

カーリングの大会の副賞として、「真人の直筆サイン入りブラシ」が用意されている!!

かな〜〜り、「欲しいっっ!」と思ってしまった和子の前に、真人が現れ、流れのままに、チームを作ることに。

なんとか史江を説得し、友達のいない農場の娘・小野菜摘(高橋真唯)と、真人がすでに紹介するといっていた尾中美希(藤井美菜)でなんとか4人のチーム・シムソンズが結成される。

ちなみに、経験者は美希のみ(笑)

そして、てっきり真人が教えてくれるんだと思っていたら、ムッサイ漁師の大宮平太(大泉洋)がコーチとしてやってくる・・・


このチームを勝たせることができたら、六本木で合コン(笑)


しかし、実際は・・・


「ゼロからかよ〜〜〜」by 大宮平太



ここから始まるこのスポーツ感動ストーリー。


「シムソンズ」という、かつてソルトレークシティーオリンピックに出場したカーリング女子日本代表チームをモデルにした映画。


まず、カーリングのルール、初めて知りました(笑)



映画がおもしろいから、カーリングがおもしろいのか・・・

カーリングがおもしろいから、映画がおもしろいのか・・・



それはよく分かりませんが、少なくとも


・・・カーリングって奥深いなぁ・・・


ってつくづく思いました。


笑いあり、涙あり(・・・泣いてないけど(爆)・・・)、青春モノの王道ですが、ジュディマリを主題歌で使うあたり、なんとも粋な映画。


シムソンズの4人、特に


加藤ローサ

がかわいすぎます♪


北海道のカリスマ・大泉洋がいい味出してるし。


そもそも、「水曜どうでしょう」を観てたときに、この映画のCMが流れて、

観てみようかな・・・

と思った作品。


ぶっちゃけ、


大泉洋を観に行ってみた


・・・ってところもあったのだけど、そら、加藤ローサに「くぎづけ」ですよ(笑)


この映画の公開開始がいつだったのかは分かりませんが、オリンピックの前にこの映画を観てたら、きっとトリノオリンピック、カーリングだけは観ただろうな・・・

少し、いや、かなり残念なのである・・・


そいえば、カーリング、けっこう盛り上がってたしね。


そんときは、「なんで?」なんて思ったけど、おもしろいよ、これ。

今度機会があったら、観てみよう♪



それにしても、最近(・・・でもないけど・・・)、


邦画、元気いいね!


もはや、


映画=洋画(ハリウッド映画)


ではないですよ!


シムソンズ公式サイト



シムソンズ.jpg



それにしても、宇梶剛士、友情出演って、コレでいいのか??(核爆)
posted by Okiraku KING at 23:12| Comment(2) | TrackBack(21) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。