2006年02月23日

ジャーヘッド(★★☆☆☆)

2005年アメリカ映画 123分
監督:サム・メンデス
出演:演 ジェイク・ギレンホール 、ピーター・サースガード 、クリス・クーパー 、ジェイミー・フォックス



最近、ちょっと忙しくて、更新遅れましたが、今年6本目。


ジャーヘッド:

高く刈り上げてお湯を入れるジャーの形髪型を称して、海兵隊員の呼び名となった。
うすのろ、バカ、大酒飲みという軽蔑的意味もある。
完全志願制の海兵隊のエリート意識を皮肉ってもいる。


・・・とのこと。


1990年夏、アンソニー・スオフォード(ジェイク・ギレンホール)は湾岸戦争で戦うため、サウジアラビアの砂漠に送り込まれた。

海兵隊員に憧れ、厳しい訓練を乗り越え、その成果を存分に発揮するために戦場に来た若き兵士。


しかし敵はいない・・・


ただ、ひたすら指令が出てくるのを待つ・・・


・・・待つ・・・


・・・・・・待つ・・・・・・


・・・・・・・・・待つ・・・・・・・・・



それが仕事。


いつしか、「退屈」「孤独」「恐怖」「猥雑」「絶望」が敵となった。



この主人公は、結局、誰も殺さない。



テレビで流れていた戦争の姿からは、全く想像できないこの風景。


「ジャーヘッド/アメリカ海兵隊員の告白」というノンフィクションの本を原作とした映画。


これが本当の戦争・・・というか、もちろん、イラクやクウェートの状況は全然違うだろうが、あれだけ派手に報道されていたアメリカ側ですら、事実はこんな感じなのか・・・というところ。



戦争にはいろいろな姿がある・・・


と感じた映画。



とてもいい映画



・・・だと思うんですが、いかんせん、この日の自分のテンションがこの映画に合っていませんでした・・・



そんなわけで、半分以上、自分のせいだけど、★2つ・・・


観て損はないと思いますが、映像のスケールから言えば、スクリーンじゃなくてもいいかもしれませんね・・・




ジャーヘッド.jpg



ジャーヘッド公式サイト
posted by Okiraku KING at 23:50| Comment(3) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

へんないきもの

まず、読むのは、基本的に1日2種類くらいでいいです(笑)


そして、最初にもう少しパンチのきいた生物を出してくれると、先が読めたかもしれません・・・


とりあえず、どーしても暇なときや、気分転換(・・・になるかどうかも怪しいけど・・・)をちょっとだけしたいときの1つとして、のんびり読んでいきます。


そして、1日2種類くらいで。


でも、


写真見てみて〜〜〜


っていう生物もいますよ♪


マジかよっ??


って思う生物もいますよ!


でも、おいらはそこまでヒマじゃない(笑)






そんなわけで、


またまたへんないきもの

へんなせっくすのいきもの


も、「次なる標的たち」から削除しました(爆)


じゃあ・・・ってことで、いくつか本を購入。


あたりまえだけどなかなかできない 出世のルール

あたりまえだけどなかなかできない 仕事のルール

あたりまえだけどなかなかできない 説明のルール

千円札は拾うな。



ナニをする気だ??(笑)



posted by Okiraku KING at 22:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

成功の教科書 〜熱血!原田塾のすべて〜

原田隆史


大阪で公立中学の教師として20年勤務し、その間、独自の指導論で荒れた学校を建て直し、「生活指導の神様」と呼ばれる。

そして、最後の勤務校、松虫中学校の陸上部を、7年間に13回の日本一に導く。

現在、教師や企業人の育成や、スポーツ選手のメンタルコーチなどで活躍中。



この人の本では、以前(一昨年くらいかな?)、


本気の教育でなければ子どもは変わらない


カリスマ体育教師の常勝教育



の2冊を読みました。


そして、昨年の12月、

原田隆史氏の汐留塾プレセミナー

にも行きました。


このプレセミナーの内容、

そのうち書くかもしんない・・・

・・・なんてことを書きつつ、その後触れることもなく、今日まで来てしまっていますが(笑)


このプレセミナーでの技術的な部分多くは、この本に記されていました。


成功は「技術」である


才能や素質、運で決まるものではない!!


でという内容で始まるこの本は、「成功」に到達するための原田メソッドが惜しみなく紹介されています。


ちなみに、原田先生の「成功」の定義は


自分にとって価値のあるものを未来に向かって目標として設定し、決めれらた期限までに達成すること



とにかく、読んでくれれば分かると思います。


ちなみに、セミナーでは、「プレゼンテーション」についてもやりました。

講義のあとに、実際に隣の人と実践も。


20秒間で大事なことを3つ


というテーマで。


この本にも「コラム」として書かれてありますが、講義のポイントと思ったことを「付箋紙」にバンバンメモを取り、ポイント整理の時間で優先順位をつける。

上位10位を決めて、

あとは捨ててもいい

くらいの気持ちで。


この「付箋紙方法」

けっこういい。


何かを書く前に付箋紙に思いついた順に書いて、あとで並べる。

本を読んだときに、大事だと思ったものを付箋紙に書いておく。
## これはブログが書きやすい(笑)

けっこう頭の中が整理されます。


ちなみに、このセミナーでボクが大事に思ったこと

「自分を変えなければ、何も変わらない」

「1日の終わりにその日の反省と翌日の目標を立てる」

「期日目標は細かく!」

「決めて、はめる」

「すべてのことに予測をして、準備を万全に!」

「事前指導:無理矢理マルにして(やらせて)、人前でほめる」

「決めたことをやり続けること、勝利意識」

「プロはこだわりをもつ」

「ワクを決めて、量を増やして質を高める 量→質→量→・・・」

「はっきり○×、△はだめ、基準が大事」


の10個。


すべて、原田先生の本を読めば、どこかにかいてあることです。


セミナーと本には、内容に差はありません。


・・・っていうか、差があったら困りますけどね。



しかし、与えられるモチベーションが全然違います!

そして、本人の圧倒的な雰囲気を肌で感じることができます。


内容だけなら、本で十分でしょうが、実践するのが億劫な人、元気がほしい人は、ぜひ、セミナーに出席することをお薦めします。

まずは、ぜひ読んでみてください。


ちなみに、ボクは以前からちょっと考えていたことを、このセミナーで元気をもらい、その後、少し時間を使って方法を整理し、現在実行中。


大それたものでもないし、練りに練った・・・というものではありませんが、原田先生の方法論、考え方を注入していることは確かだし、実際にそれなりの結果も出つつあります。



そして、来月の頭に、その原田メソッドが浸透し、改良され、なにより、原田先生が去ってもなお、結果を出し続けている松虫中学校陸上部の練習を見学しに行くことにしました!!





posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

博士の愛した数式

記憶がキッチリ80分しかもたない博士。


1975年に交通事故で頭を打ったのが原因。

それ以前の記憶は保持されているものの、81分前のことはもう覚えていない。



そんな博士と、その身の回りのお世話をすることになった家政婦「私」、そして、博士が「ルート」となずけた「私」の息子のあたたかい物語。



話が進んでいく中で、それほど盛り上がるようなシーンはなかった気がする、基本的にはゆるやか〜〜な感じ。


じゃあ、おもしろくないかというと、


これがおもしろい


のである。


まず、この作者、

よく勉強しているなぁ(笑)

・・・って感じ。

まぁ、出ている数学に関する知識は、この本の解説をしている数学者などに聞いたんだろうけど、それにしても、数学という、ちょっと毛嫌いする人の多い学問を軸として、


こんな物語作っちゃうのか〜〜


・・・と、生意気にも感心しちゃうのである。


数学嫌いな人でも全然いける本!


ちなみに、映画での博士役が「寺尾聰」

ボクは映画は観てないけど、この本を読むのに

「博士のイメージ=寺尾聰」

で問題なし。


きっと、はまり役なんじゃない??


「私=深津絵里」


も問題ないね。


少なくとも、市原悦子ではありません(笑)




posted by Okiraku KING at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

3G vodafone 804SH

8:00起床。


自然起床…ではなく、目覚まし。


先週、仕事で借り物をしてて、うっかり返すのを忘れてたので、まずそれを返しに行く。


届けるなんてのは、あっという間。


さて、休みの日にこんなに早起きしたんだし…ってことで、久々に横浜ベイサイドマリーナへ行ってみる。


9:30到着。


開店は10:00(笑)


でも、すでに結構な台数の車が停まってるのよ、駐車場。


気合いだなぁ(笑)


なんて思いながら(…お前もな…)、とりあえず朝マック。


開店直前まで、のんびりと。


「博士の愛した数式」、読み終わる。


# 感想は、後日、upします #



…で、


そろそろかな?


と、外に出てみると、アウトレットの入口には、開店を待っている人の山(驚)


休みの日って、こんななの?(*'o'*)


開店と同時に、みんな一気に入って行く。



それはもう、待ちわびたと言わんばかりに。


そう、ベイサイドマリーナはセール中で、しかも今日が最終日だったのだっ!!


なんてラッキーな♪(^-^)v



そうはいっても、最終日ともなると、ますますいいなぁと思うものもなく、あったとしてもサイズがなかったり…。


いろいろな店を物色するも、結局、トレーナーとジャージ上を購入して終了。



それでものんびりブラブラしてたので、11:30まで滞在。


出るときには、来訪者(車)の長蛇の列。



朝のうちに思いついてよかった♪



午後もブラブラと。


まず、CD購入。






EL PRESIDENTE


1曲目の「WITHOUT YOU」が、よくラジオでかかってて、いい曲なので。


そのあと、マッサージ(Qweensway)へ。



んでもって、携帯の機種変更してみちゃったりして。



vodafone 804SH

804SH



3Gです、3G!!


何ができるのかよく分からないけど、とりあえず、海外に行ってもこの携帯が使用可能。


・・・行く予定ないけど・・・(爆)


とりあえず、今まで使っていたのは東芝。

今回のはシャープ。


まず、操作方法がさっぱり・・・(T-T)


しばらくは格闘が続きそう・・・


## タイトルにしつつ、書くのはこんだけ(笑) ##
posted by Okiraku KING at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

苗場スキー場

北海道以来、やっとボードにいけます(笑)


職場の先輩と。

5:00に職場に集合して、


午後&ナイター券で滑れればいいね


ということで、のんびりと行こうと。


横浜新道→第三京浜→環八→関越道


というコース。


横浜新道、第三京浜は当然のごとく、スムーズだったけど、環八はチョイ渋滞。

でも、わき道に入って渋滞回避しつつで、割と順調。


・・・が・・・



大泉ICは激混み(爆)


どうも事故渋滞らしいのだが、「渋滞14km」と電光掲示板に出てたので、とりあえず、関越道沿いの一般道を。

高速道、見ると確かに激混み・・・

しばらく、一般道を進んでいくと、今度はスムーズに流れている高速道を見てしまう。


コレは・・・


ということで、一番最寄のICに。


・・・が・・・


入り口から激混み(爆)


結局、渋滞に巻き込まれながら、苗場に着いたのは、


11:30


はなから、午後&ナイター券(12:00〜)で滑ろうということにしていたので、気分的には問題なく、まぁ、ちょうどいいということで。


ちなみに、少し遅れて、軽井沢のほうへ行こうとしていた、同僚は、大泉ICから高速道に入って、その時点で


渋滞40km


と、出ていたらしく、その情報も間違いなしでした(笑)


結局、事故車らしきものを通過したあとも渋滞が続いたので、原因はなんだったのか??



「自然渋滞」なんていいますが、なにが「自然」なんだろう・・・と、疑問に思う今日この頃です(笑)


さて、そんなわけで、到着してすぐに準備して、チケットを購入。


今日は、苗場スキー場、22:00までやってます(笑)


image/okiraku-king-2006-02-11T17:07:02-1.jpg



苗場スキー場ゲレンデマップ


そんなわけで、とりあえず、第3高速リフト、火打第1高速リフトに乗り、2、3度滑ってから、第1ゴンドラに乗り、上から滑り、あとは第5高速リフト付近をちょこちょこと。


14:00ごろに、いったん昼食(ラーメン)。


その後、1時間弱爆睡(笑)


15:00ごろに再開し、第2高速リフトで何回か往復し、再び第5高速リフト。


image/okiraku-king-2006-02-11T17:07:02-2.jpg



# 小さいけど、月がいいでしょ、月が(謎) #


18:00過ぎに一旦休憩し、19:00ごろ再開。


ここからは、ほとんど部活みたいな感じ(笑)

第4ロマンスリフト、とても短い、緩斜面のコース(?ファミリーゲレンデ?)で、ターンの練習を黙々と。

リフトに乗ってる間に教えてもらいつつ、休憩。

降りたら、すぐに滑走。

リフトに乗ってから、リフト前に下りてくるまで、大体5分くらい。


これをとまることなく、延々と21:40ごろまで(爆)


きっと、この時間だけで20本以上はこなしました(笑)



image/okiraku-king-2006-02-12T09:14:38-1.jpg



緩斜面なので、とても練習にはよく、ちょっとできた気分に(笑)

実際、少しターンのコツもつかんだ感じ♪


今回ほど、ガッツリ滑ったときはないかもしれません・・・




帰りは、環八で渋滞があったものの、2:00に到着。


4時間


約半分ですよ、約半分。


それにしても、今回、運転を結局全行程、先輩にやってもらい、申し訳なく思いつつ、連れてってもらって、ホント感謝、感謝です。
posted by Okiraku KING at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

ゴルフ入門書ゲット

本日お休み。


でも、朝は普通に起床。

ちょっとだけ仕事する。

本当にちょっとだけ。



なんだか疲れがたまっている感じもするけども、とりあえず藤沢ジャンボに行ってみる(笑)


今回は

4番アイアンと1番ドライバー


4番アイアン、前回よりはきちんと当たるようになった気がする・・・

ま、なかなかまっすぐ飛ばないですけど(笑)


ドライバー、難しいっすね・・・


とりあえず、1発目は豪快に

空振り♪


とにかく、息つくまもなく、振り続けてみたら、少し気持ちよく当たるようになりましたね。


どちらもリラックスして、力いっぱい振らずに、よく分からないけど、なんとなく気をつけてボールを打つとまっすぐ飛ぶ確率が高いです(笑)


現在のところ、バリバリの自己流。


そんなわけで、本買ってみました。








中古で、7番アイアンくらい買っとくか??


と、ちょっと考え中・・・



明日は、やっと久々のボード、行ってきます♪
posted by Okiraku KING at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

バスブックスタンド

以前、紹介した忙しい人の3時間快眠で、


半身浴


がいいと書いてありました。


38〜40℃くらいのぬるめのお湯に、みぞおちのあたりまでつかり、両手は必ずお湯の外に出します。

風呂場用のイスなどを湯船に入れて、その上に座るとちょうどよかったりするとかいてありましたが、これはやってません(笑)

ゆったり、できれば20分以上つかると効果的らしいのです。

最初は寒いかもしれません(・・・事実寒いですが(笑)・・・)が、時間が経つと体が温まり、副交感神経が活発になって、心身ともにリラックスします。

ついでに、体内時計を整える効果もあるらしいのです。



そんなこといわれたら、


半身浴やっちゃうでしょ?(笑)



そうすると、20分、ボーっとするのもなんなので、


本やマンガでも読もうか・・・


となるのです。


しか〜〜し、そうなると、雑誌を持っている手(二の腕)が痛くなってしまい、あがったころには筋肉痛です(弱)


浴槽のフタを机代わりにして・・・


・・・ってのも試みてみるものの、すぐ崩れてしまいます(クルクルまくタイプのフタね)



そんなわけで、コレ買っちゃいました♪


バスブックスタンド.jpg



うん、いいねっ!!


1ページにそれなりに文字があったりする雑誌だったら、ホント使えます。


ここ→step by step


の同じ画像をクリックしたら、楽天市場で購入できますよ♪


### ボクの友人のブログです ###



ちなみに、お初は、


Number 646 TORINO 2006 PREVIEW



そして、半身浴には欠かせないアイテムその2





防水CDプレーヤー♪


これで、完璧ですよ♪♪
posted by Okiraku KING at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

フライトプラン(★★☆☆☆)

2005年アメリカ映画 98分
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:ジョディ・フォスター、ピーター・サースガード、ショーン・ビーン



今年5本目。



愛する夫が、事故死した・・・

そんな現実を受け入れることができないまま、カイル(ジョディ・フォスター)は、娘ジュリア(マーリーン・ローストン)とともに、ベルリンからニューヨークへ行く、最新型ジャンボジェットに乗る。


夫の棺を乗せて。


席は、エコノミー。


離陸後、しばらくして、少し眠たくなったカイルとジュリアは、少しゆっくりするために、後部にある1列丸ごと空いている席を探し、それぞれ、横たわった・・・


数時間後、目が覚めたカイルは、寝ていたはずの娘の姿がないことに気づく。


子どもが迷子になってもおかしくない巨大な旅客機。


娘ジュリアも迷子になったのか・・・

愛する夫に続き、愛する娘までも失ってしまっては・・・


・・・という不安からか、カイルは必死で娘を探す。


しかし、見つからない・・・

それどころか、誰もそんな少女は見ていないという・・・


乗務員にも捜索をお願いするも、しばらくして知らされたのは、


乗客名簿にジュリアの名前がないどころか、夫とともに「6日前に死亡した」という記録が残っている・・・ということだった・・・




う〜〜ん・・・微妙・・・

とりあえず、テレビCMを観て、


おもしろそう♪


・・・って思って、観に行くと、ちょっとイタイ目あっちゃうかも・・・って感じ。

ボクは、少なくともそう。


ちょっと期待はずれ。


つうか、ジョディー・フォスター。


きっと


娘が突然いなくなった母親ってこういう感じなんだろう・・・しかも、夫もつい先日になくしているし・・・


ってのは、めっちゃ表現できてて、それはそれは演技派女優なんだろうけど、そんな中でも、なんというか、ハリウッド的な可憐さというか、上品な感じがあってもよかったんじゃないかと・・・。


リアルすぎなのか、とにかく、前半、娘は本当にいたのか?いなかったのか?がよく分からないうちは、ジョディー・フォスターがすっげーイタイ・・・


しかも飛行機に詳しいから、かなり厄介・・・


そんなイタすぎるジョディ・フォスターの姿があまりに印象的だったせいか、映画の印象も全体としていまいち・・・



そして、何より

ジョディ・フォスターも年とったね・・・



・・・って感じがね・・・


来日会見とかを観ても、それほど思わなかったんだけど・・・



フライトプラン.jpg



フライトプラン公式サイト


posted by Okiraku KING at 10:00| Comment(2) | TrackBack(10) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

藤沢ジャンボ

今日はお休み。


本当は、スノーボードに行こうと思っていたんですが、うっかりしていたら前日までなってしまい、びゅうプラザをはじめ、旅行会社に行く暇もなく、当日にチケット取るのも面倒くさいので、断念・・・


まあ、ちょっと仕事も残っているので、仕事してもいいかって感じ。


スノーボード、来週は行きます、きっと・・・



そんなわけで、


仕事も1日中やるわけでもないので、


午前中どうしようかなぁ・・・


と考えたところ、


!!


・・・ときたのが、ゴルフ打ちっぱなし!


今年、ちょっとがんばってみようかなぁ〜〜


・・・と思っていることの一つが、ゴルフ。

もちろん、道具なんて一切ないですが、しばらくは、


レンタルしながら、打ちっぱなしにでも行って、遊んでようかな??



っていう感じでいます。



そんなわけで、

藤沢ジャンボゴルフ

へ行く。


ここは広くて♪


ちなみに、我が家の近くにも練習場はあるようですが、ボクは左ききなので、うっかり打席が埋まってたり、左ききだけしょぼかったりしたら、がっくりくるので、冒険はちょっと・・・(笑)


しかし、こんなに大きいところでも、左利き用のクラブはあんまりそろってなくて、出てきたのが


4番アイアン


前回は、5番アイアンだったし、


まあいいか


・・・って感じで、いざ出陣!


ちなみに、フォームとか、基本的な知識は全くなしの状態です(笑)


せいぜい、みんゴル程度です(爆)


これが、5番アイアンで打ったときと全然違うんだよね・・・


前回が調子がよかっただけなのか、今回はなかなかうま〜〜く当たらない・・・


しかも、打ったあと、空の色にどうかしてしまったせいなのか、全くあさっての方向に飛んでいるのか、打球を往古ともできません(苦笑)


そんな感じでも、とりあえず100球打って終了。



「初めてのゴルフ」みたいな入門書を買おう・・・



ちなみに、安っぽい手袋購入(笑)

1,000円しなかったです。

ま、7番アイアンくらい、中古で買ってみるかな・・・


っていう気もちょっと出ています・・・


仕事のほうは、明日の準備をさくっとして終了♪


このあとは、

マッサージ→映画


の、休日出勤ご褒美コースを予定しています♪



ご褒美あげるほど仕事してないだろうがっっ!!!(核爆)



posted by Okiraku KING at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月02日

'06/02/02:CDレンタル

【シングル】
@supernova / BUMP OF CHICKEN
ABATTLE FUNKASTIC / HOTEI vs RIP SLYME
B今すぐ欲しい / 倖田來未(第9弾)


【アルバム】
@mihimalife / mihimaruGT
AWORKS 〜THE BEST OF TRF〜(2枚組) / TRF


シングルは、あと3枚まで迫った、倖田來未第9弾シングル。

倖田來未、今度はこの12週連続で出したシングルをBESTとして出すみたいね。

シングル、12週分借りなくてもよかった?(爆)








あとは、ラジオを聴いて


いいなぁ

と思ったもの2枚。



アルバムは、待望の?TRFのBESTアルバム。

mihimaruGT・・・誰だかよく分からないけど、TVでよく使われているみたいだったので。



ところで、サザンが昨年行ったツアーのDVDを出します。


SAS Live Tour 2005 みんなが好きです!







5枚組だって(驚)


サザンファンには必見かな?
posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

'06/01検索ワードランキング

以前、ここ『先月の検索ワード第1位は?』で、検索ワード第1位を発表。

ここでの先月ってのは'05/12のこと。


ちなみに第1位は

紅とん


そんなわけで、今回も'06/01の検索ワードを、しかもランキングで発表しちゃいます(笑)



・・・ネタがないだけなんですけど(自爆)・・・




栄えある第1位は・・・






























紅とん(爆)


2ヶ月連続の1位。

紅とん@日本橋

スゴイな、『紅とん』



以下、こんな感じ。カッコ内は先月の順位。


第2位  どれ味(3)
第3位  日本橋(4)
第4位  葬式ごっこ(5)
第5位  フライトプラン
第6位  銀座(7)
第7位  食事
第8位  ネタバレ
第9位  汐留塾
第10位 キングコング


ちなみに、使われた検索エンジンのほとんどが、


YAHOO!JAPAN



自分でちょっとやってみたけど、1つのワードだけで検索すると、上位にくるのは、


『葬式ごっこ』

葬式ごっこ 〜八年後の証言〜



『汐留塾』

原田隆史氏の汐留塾プレセミナー



くらい。



『日本橋』なんて、第3位だけど、このワードだけじゃ、いつまでたっても出てきませんよ(笑)


『紅とん』だけだと、20番目前後くらいだけど、『紅とん 日本橋』で検索すると、けっこう上位にくるから、きっとこのセットで検索する人が多く、『紅とん』をクリックしてもらうことで、日本橋も上位になったんでしょう。


きっと『どれ味』と『銀座』もセット。


どれ味@銀座



『食事』


なんかも、『紅とん』『どれ味』とセットで使われたんだろうな・・・ 




『ネタバレ』
『キングコング』
『フライトプラン』


これ、3つセットにしたって、このブログは出てきません(爆)



・・・と、ドサクサ紛れに、'06/01の検索ランキング上位のワードをちりばめまくってみました(核爆)
posted by Okiraku KING at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。