2006年01月31日

アンフェア@フジテレビ

毎週火曜日、22:00〜
主演 篠原涼子 瑛太 ほか


今回、久々に連続ドラマを観ています。


たぶん、昨年の「ごくせん」以来。


今のところのストーリーは


ある有名作家のゴーストライターが、デビューしたくて、殺人予告を小説としていくつかの出版社に郵送し、入札しないと、予告どおり殺人をしていく。


女刑事・雪平(篠原涼子)は、過去に銀行強盗を射殺。
その犯人が、実は未成年で、どうもそれにより、離婚。
娘・美央は学校で「お前の母ちゃん人殺し〜〜」といじめられ、現在、言葉を失っている。

娘は父親(雪平の元夫)と一緒に住んでて、ふだんは家政婦が面倒を見ている。

また、過去に、父親(刑事)を殺されており、その犯人もまだ捕まっていないらしい。


今週の殺人予告は「か弱き者」

これは、雪平の娘??

現在、家政婦(木村多江)が、娘・美央を、不審な感じで、連れて出かけています。


雪平の幼馴染として、それなりにストーリーにからんでくるのかなぁ〜〜と思っていた小林真央(?だっけ?TBSアナウンサーの妹)が、「愛する者」として、2話にして殺されてしまったのが、ボクからすると意外性があって、食いついちゃいました(笑)


けっこう目が離せないけど、途中から観るのはちょっと辛いかも。



それ以外は、観ていません・・・


本当は、綾瀬はるか主演の「白夜行」観ようと思っていた・・・正確にいうと、綾瀬はるかを観ようと思っていたんですが、第1話をあっさり見逃してしまい(・・・確か、キングコング観に行っちゃったんです・・・)、もはや見る気力も失せました・・・


そんなわけで、今日はアンフェア第4話。

もうすぐ始まりますが、HDDに録画し、22:15ごろから、追っかけ再生で観る予定♪


これ、ホント便利♪




・・・そして、第4話は・・・



娘と家政婦は、東京タワーがよく見えるビルの屋上に。


次の「か弱き者」の殺人は、東京タワーが見える場所。


家政婦がグル???


警察は、何とかそのビルを割り出し、雪平はそのビルの屋上へ向かう!!


そこには、「か弱き者」の遺体が!!!


なんと「か弱き者」は、容疑者・・・



捜査は振出しに・・・



・・・と思いきや、急展開?


雪平が今までの発言で、真犯人を確信。


真犯人は、最後の仕事をしようとする。

そして、犯人は、最初に怪しかった、出版社の編集長の一人。


発言では、かなり怪しいところもあったんですが、このドラマ、怪しい人が多すぎて(苦笑)


捜査は振出し・・・って感じになったとき、


これは最終回までこの事件を引っ張っていくのか〜〜


って思いましたが、雪平が真犯人を射殺することで、とりあえずこの事件は終了・・・?


娘と家政婦は、東京タワーの見えるビルの屋上で何者かにさらわれ、その犯人から雪平に電話が・・・


これは、今までの事件と関係があるのか、ないのか・・・


先が全く読めません・・・


・・・っていうか、ドラマをはしょりながらかいてしまうと、何がなんだか分かりませんね(爆)


ま、アンフェア、もうブログでストーリはかかないですが、きっと最後まで観るでしょう♪

posted by Okiraku KING at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

またもや…

風邪を引き、発熱してしまいました…


なんだか、昨年からよく体調が悪くなるなぁ…
posted by Okiraku KING at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

ラフ@あだち充映画化

タッチに引き続き、あだち充の漫画が実写映画化されます。

ラフ



しかも、またもやヒロイン(二ノ宮亜美)に



長澤まさみ



ちなみに主人公・大和圭介は速水もこみち。


タッチの映画については、以前、

【タッチ(★☆☆☆☆)】

でも書きましたが、自称原作タッチファンのオイラとしてはいまいちでした。

今回はどうなるか??


ラフは、タッチに比べてストーリーが短いので、タッチに比べたら、2時間ちょっとにまとめやすかもしれないですが、ラフはタッチ以上に



傑作



ですよ、これ。


タッチは、ストーリーももちろんいいですけど、高校野球というメジャースポーツを扱っているところ、そしてなにより、浅倉南という絶大的ヒロインの存在によって、あだち充漫画の中でももっともメジャーなものとして君臨していて、ラフは少し陰にかくれちゃってるような感じもします(・・・タッチは知ってるけど、ラフって??って人もいるでしょう・・・)が



これ、おもしろいから!


ラフの原作ファンの目は、きっとタッチ以上に厳しいのでは・・・




大丈夫か?実写映画化??




・・・と、思いつつ、長澤まさみが二ノ宮役ってことは、




長澤まさみの水着姿



満載ってことか・・・



・・・観に行っちゃうね、これ(爆)
posted by Okiraku KING at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

'06/01/25:CDレンタル

【シングル】
@メランコリニスタ / YUKI
Afeel / 倖田來未(第6弾)
BCandy / 倖田來未(第7弾)
CNo Regret / 倖田來未(第8弾)
D誓い / 平原綾香
EEVERLASTING / BoA
Fサムライソウル / ウルフルズ
GWhere to begin / TRF


【アルバム】
@OH MY DARLIN' 〜Girls having Fun〜 / 中ノ森BAND


倖田來未が毎週シングルを出しているので、どうしても多くなりますね。

シングルは、なんとなく適当に。



中ノ森BANDって誰?


・・・って感じなんですが、最近、CMでよくみる気がしたので、借りてみました(笑)


TRFはずいぶん久しぶりのシングルだってね。



そういえば、学生のころ、カラオケ行ったときは、ムダにTRF(?当時は小文字か?)で盛り上がってましたね。




EZ DO DANCE!!


フーー!


EZ DO DANCE!!!


フーー!!!!


みたいなね(笑)



そんなわけで、久しぶりにそのころの曲も聞きたいなぁとおもって、BESTを借りようかと思ったんですが、たった1枚しかない上にレンタル中。


しかもそのタグは水曜日



今日帰ってくるのか、それとも来週帰ってくるのか・・・

ま、そのうちに。



本日の測定




起床直後(6:20)
−−−−−−
体重:64.7kg
BMI:21.7
体脂肪率:16.1%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.4%
基礎代謝:1553kcal
体年齢:29歳


夜(23:40)
−−−−−−
体重:64.6kg
BMI:21.7
体脂肪率:14.9%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.9%
基礎代謝:1557kcal
体年齢:28歳
posted by Okiraku KING at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

佐々木かをりの手帳術

以前、このブログで紹介した

ミリオネーゼの手帳術&アクションプランナー


ミリオネーゼの手帳術は本で、アクションプランナーは手帳。


今回紹介する、「佐々木かをりの手帳術」は、時間管理や手帳の使い方については、ほぼこの「ミリオネーゼの手帳術」とそう変わりはない。

これは、この本の「はじめに」にも記述がある。


それでも、買ってみて、


そうかぁ〜〜


・・・という部分は多々あって、


人間(ボク)ってのはやっぱり忘れるんだなぁ


なんて思う。


まあ、きっとボクも成長しているんだろうし、やっぱり、前作を読んだときの状況と、今おかれている状況とでは、また違うだろうから、同じ本でも


大事だなぁ


と思える部分は変わるってのもある。


もちろん、違うところもあるんですが、いちいち「ミリオネーゼの〜」と読み比べたりはしてないので、明確にはちょっと(笑)


今回は「手帳術」のほうよりも、「心の持ちよう」や「仕事術」のほうが目に留まった。


特に、


「人生の主役は自分である」

「決める」


ということ。



この本では、一見受身的なこと(・・・だれかのせいにしたり・・・)でも、実は無意識の自分がその道を選択しているのかもしれない、という視点の置き方を変えていくことが必要といっている。


少しこの本の「自分が主役」ってのと趣旨とは違うだろうが、この本を読んで、「誰々のため」とか「何々のため」とかいうので仕事をするのではなく、「自分のため」というつもりでやろうと。


それが「わがまま」でなければ、きっと自然と誰かのためだったり、何かのためにはなっているはずだと信じて。




そして、何かをやろうと決めたら、いつやるかすぐに決める。
それが少し遠い予定でも。

「1ヶ月先のことはちょっと・・・」って思ってしまうのはよくあること。
でも、その1ヶ月先のことを決めるのは、結局自分であるということ。


誰かが決めるのではない。


そうはいっても、「その日に別の予定が入るかも・・・」って思うかもしれない。
それはそのときに、どっちを採るか「自分が決める」こと。


「こっちのほうが優先順位が高いし・・・」

この、優先順位も、最後は自分が決めること。


こんなあたりが、今回のボクにはヒットした。



この本には、もっとたくさんエッセンスが入っている。


「ミリオネーゼの〜」を読んだ人にも

ぜひお薦め!!




この本で一貫しているのは、もちろん手帳のつけ方が具体的に紹介されているわけだが、そもそも手帳をつけるということが大事であるというわけではなく、大事なのは、


ハッピーになること


ということ。


今日はいい一日だった♪


とその日の最後に思えるかということ。



その方程式は


期待している行動=実際の自分の行動=ハッピー




そういう日がたくさんあるといいなぁ♪



第1章 手帳は「人生の脚本」だ!
第2章 私の手帳選び9つのこだわりポイント
第3章 行動のタイムマネジメント−−手帳術
第4章 思考のタイムマネジメント−−仕事術
第5章 夢をかなえる簡単計画法




posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

ALWAYS 三丁目の夕日(★★★★☆)

日本映画 133分
監督 山崎貴
出演 吉岡秀隆 堤真一 小雪 薬師丸ひろ子 堀北真希 ほか



昭和33年、東京タワーが完成するこの年。

ここは東京下町の夕日町三丁目。


短気な家族思いの父・鈴木則文(堤真一)、優しい母・トモエ(薬師丸ひろ子)、やんちゃな小学生の息子・一平(小清水一輝)が暮らす自動車修理工場・鈴木オート。

その向かいにある駄菓子屋には、駄菓子屋の店主であり、三流小説家でもある茶川竜之介(吉岡秀隆)が住んでいる。


春、この夕日町三丁目で新たに生活する人が。


青森から集団就職で上京してきた星野六子(堀北真希)は、立派な自動車会社に就職するものとばかり思って、もう期待でいっぱいの状態で、着いたところは鈴木オート。

また、一杯飲み屋のおかみ・ヒロミ(小雪)のところに、知り合いの子で引き取り手のない少年・淳之介(須賀健太)が連れられてきて、ヒロミの店で酔っ払った茶川が、勢いで淳之介を預かることに。


そんなところから物語は、夏、秋、冬と進んでいく。


戦後13年。


パンフレットの冒頭に


携帯もパソコンもTVもなかったのに、
どうしてあんなに楽しかったのだろう。


とかかれてあるけど、個々のパワフルに、一生懸命「今を生きている」姿がしっかりと伝わり、「充実した=楽しい」というのがよく描かれていると思います。


あったかい映画。


これに尽きるでしょう。


笑えるところあり、泣けるところあり(ボクは泣かなかったけど:笑)。

実は、映画が始まる前はちょっと眠くって、この映画って「のんびり系」ってイメージだったので、


寝ちゃったらどうしよう・・・


とちょっと不安だったんですが、そんなことは全くありませんでした。

「のんびり系」には間違いないと思うけど。


個人的には、秋、母トモエの優しさというか、とにかく息子を助けるウルトラC?には、感服!



ホント、あったかい映画ですよ。



子役がいい味出してます。

そして、堀北真希、キュートだね〜〜♪
ちょっと古風な感じの顔立ちが、映画にぴったり。


また、CGで再現された東京が、また見事。



ちなみに、現在上京中のおふくろさんが観たいというので、一緒に観に行ったんですが、ちょうどこのころ、子役と同じくらいの年齢だったおふくろさんは、懐かしかったみたい。


TVや冷蔵庫が家にやってきたこととか、ちょっとしたポスターとか雰囲気とか。



・・・それにしても週3本は新記録・・・
どれもいい映画だったなぁ♪



ALWAYS 三丁目の夕日公式サイト


always.jpg




本日の計測



起床直後(8:00)
−−−−−−
体重:64.5kg
BMI:21.7
体脂肪率:16.6%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.2%
基礎代謝:1547kcal
体年齢:29歳


夜(23:40)
−−−−−−
体重:65.5kg
BMI:22.0
体脂肪率:15.5%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.6%
基礎代謝:1569kcal
体年齢:29歳


posted by Okiraku KING at 23:37| Comment(2) | TrackBack(8) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

THE有頂天ホテル(★★★★☆)

日本映画 136分
脚本と監督:三谷幸喜
出演:役所広司 松たか子 佐藤浩市 香取慎吾 などなど


ちなみに、タイトルの英語表記は

THE WOW-CHOTEN HOTEL




そこは、カウントダウンパーティまであと2時間に迫っているホテル

ホテルアバンティ


このカウントダウンパーティーはホテルの威信がかかっている!!


そんなところから始まる、ホテル従業員と訳ありの宿泊客たちが繰り出すコメディ。



副支配人・新堂平吉(役所広司)は、この大晦日を無事に乗り切りたいと思い、一生懸命動き回っている中、元妻の堀田由美(原田美枝子)とばったり出会い・・・

武藤田議員(佐藤浩市)の元愛人、いまは客室係のシングルマザー、武本ハナ(松たか子)は、どーしようもなく散らかった部屋を片付けることに。散らかっている服たちはどれも高級・・・ちょっとした出来心が・・・

ホテルのベルボーイ・只野憲二(香取慎吾)は、シンガーソングライターを目指しながらこのホテルで働くも、30歳を前にして夢をあきらめ、故郷へ帰ることを決意。今日の最後の仕事を終え、あとは帰るだけなのに・・・

汚職議員の武藤田勝利は、マスコミに追われ、このホテルに逃げ込んでいる。すでに絶体絶命。そのとき考えることは・・・

堀田由美の現在の夫、堀田衛(角野卓造)はある業界の授賞式に出席するためにやってきたが、そこで、今も関係を続けているコールガール、ヨーコ(篠原涼子)と出会う。ヨーコは、堀田にとってひじょ〜〜にマズイ秘密を持っている・・・


・・・などなど・・・とにかく、たくさんの人のいろんなことが絡み合いながら、話はどんどん進んでいく。


テンポよく小さい笑いを連発し、かつ、いろんな人のエピソードが絶妙に組み合わさっていく、そして場面はホテルから出ることはない、


三谷幸喜節炸裂


といった感じ。


娯楽としては、かなりレベル高いと思います。
残ったのは、

おもしろかったなぁ


・・・という満足感だけで、あとはな〜〜んにも残んない(笑)


個人的には、キングコングには劣るけど、お薦めできる映画。



THE有頂天ホテル公式サイト



THE有頂天ホテル.jpg





本日の計測



起床直後(6:15)
−−−−−−
体重:64.6kg
BMI:21.7
体脂肪率:16.4%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.3%
基礎代謝:1550kcal
体年齢:29歳


夜(24:40)
−−−−−−
体重:64.6kg
BMI:21.7
体脂肪率:16.7%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.1%
基礎代謝:1548kcal
体年齢:29歳




次なる標的たちに、映画、

「真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章」

を追加しました。
posted by Okiraku KING at 23:27| Comment(0) | TrackBack(13) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタンド・アップ(★★★★☆)

2005年アメリカ映画 124分
原題:North Country
監督:ニキ・カーロ
出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド



1975年 ミネソタ北部の鉱山で

初の女性を採用

1989年でも

男女比は30対1だった

この物語は実話に基づく


ミネソタ北部 1989年



夫の暴力に耐えかねて、二人の子ども(息子と娘)を連れて、実家に戻るジョージ・エイムズ(シャーリーズ・セロン)。


父(リチャード・ジェンキンズ)は娘のはれた顔を見て言う。

「浮気がばれて、殴られたのか?」

と。


母(シシー・スペイクス)は言う。

「(夫が)失業したから、荒れているんだ、辛抱しろ」

と。

##正確じゃないけど(笑)##


子ども2人は父親が違い、息子の父親は不明(・・・ということになっている。最後には分かりますが・・・)。


周囲はとても冷ややかな目でジョージをみる。


そんな中、旧友グローリー(フランシス・マクドーマンド)に偶然再会し、「給料のいい」鉱山での仕事を紹介される。



自分の力で、息子と娘を育てていきたい



と強く思っているジョージは、鉱山で働くことを決める。


とてつもない苦痛が待ち受けていると知らずに・・・。


そこでは、「男の職場」に入ってきた「女」に敵意剥き出し。

いわゆる、「セクハラ」なんですが、おそらく我々が思っているような「セクハラ」というよりも、完全に度を越えた「いじめ」。

それでも、おそらく、


事実のほうがもっと酷かったんだろう


と思いますが。


そんなことに耐えかねて、上司に、そして社長に


現状を何とかしてほしい


と一人訴えるが、全く取り合ってもらえることもなく、そのせいでさらに酷い仕打ちにあう。


数少ない同僚女性も、「こんな職でも失いたくない」という気持ちがあり、これ以上、職場の女性に対する状況が悪くなるのを恐れ、ジョージの味方にはなってくれない・・・


それでも、彼女は立ち向かう・・・自分の幸せのために・・・


これが、実話だったのもそうですが、1989年というそう昔じゃない上に、これがアメリカの話だってところがまずちょっとビックリ。


なんかアメリカって「男女均等雇用」が進んでるってイメージがあったから。



会社側の弁護士が「女性」で、その女性弁護士の姿からも、


女性が高い地位につくこと

その地位を維持すること


が大変、ということがうかがえる感じ。


とにかく、思った以上に重く、見ごたえのある映画でした。


シャーリーズ・セロン、作業着でも気品が出てる(・・・鉱山にこんな美人いたら、ビックリするよね、きっと・・・)し、演技もかなりいいと思う。


これは、少女期の体験があるからこそなのか??


・・・と思うところもあるが、その前の「モンスター」での強烈な役作りをやってのけた彼女をみると、この表現力は「女優としての実力」なんでしょう。


エンターテイメントとは程遠いですが、2時間、けっこう釘付け。



それにしても、邦題、見事ですね。


スタンド・アップ



スタンドアップ2.jpg




本日の計測


起床直後(6:15)
−−−−−−
体重:65.1kg
BMI:21.9
体脂肪率:16.1%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.4%
基礎代謝:1560kcal
体年齢:29歳


夜(24:40)
−−−−−−
体重:65.3kg
BMI:21.9
体脂肪率:16.6%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.2%
基礎代謝:1561kcal
体年齢:30歳

posted by Okiraku KING at 10:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

倖田來未


起床直後(6:15)
−−−−−−
体重:65.6kg
BMI:22.0
体脂肪率:16.5%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.3%
基礎代謝:1566kcal
体年齢:30歳


夜(23:00・・・入浴後30分くらい)
−−−−−−
体重:65.7kg
BMI:22.1
体脂肪率:15.3%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.8%
基礎代謝:1574kcal
体年齢:29歳


起床後、食事・入浴後2時間以上経ったくらいが測定に適しているらしい。

・・・ってことは、夜の測定はいまいちみたい。

2時間後なんて待ってられないから(笑)




TSUTAYAでCD借りてきた。



【シングル】
@JET!!! / DREAMS COME TRUE
AD.D.D. / 倖田來未
BShake It Up / 倖田來未
CLies / 倖田來未
D粉雪 / レミオロメン
EBold & Delicious/Pride / 浜崎あゆみ


【アルバム】
@NAMELESS WORLD / コブクロ
ABEST / 中島美嘉
BLOVE COOK / 大塚愛


とりあえず、iTuneで取り込んで、iPodに転送。



・・・まだ、聴いてない(笑)


一昔前は、「再生して録音」だったので、必ずといっていいほど、借りたときに聴いたものだが、今や、「データ転送」の時代。

いわゆる録音にも、時間がかからなくなり、このように



とりあえず借りとけっ!


・・・っていうことが、増えてきた。



今、ビジネスになるキーワードは「時間」なんだろうな・・・





ま、こんなことはどうでもよくって、




倖田來未



もはや、知らない人はそういない、今話題の「エロかっこいい」セクシー歌手ね。


ボクは、けっこうこの娘は好き



もちろん、



エロかっこいいから♪(爆)



・・・ってものあるけど、なんかの密着TVで、「1番になりたい」っていうのを、めっちゃガツガツ表に出してる姿を見た。


その姿勢が、ボクにはとてもヒットした。



例えば、


オリコンで1番になりたいっ!!


・・・ってのは、きっと歌手なら誰もがそう思っているのだろうけど、それをガッツガツに表現する歌手ってそういないでしょ?

女性歌手、特に、アイドルならなおさら。


倖田來未の場合、その「オリコンで1番になりたいっ!」の前に、「どーーーーしてもっっ」ってのがついてるのがもろ出てる感じ。


そんな「成功したい」「もっと上にいきたい」って気持ちを惜しげもなく、しかもパワフルに出している姿を見て、



この娘、すげぇなぁ〜〜



・・・って思ったわけ。



これが、



1位なんて当たり前よ♪



みたいになっちゃうと、ガックリきちゃいますが・・・。



そんなわけで、ちょっと注目しているのです。
この先、どういう風になっていくのか・・・


じゃあ、レンタルじゃなく、買ってやれよってか?(核爆)



ちなみに、木村カエラのニューシングルは買いました♪
posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

本日のカラダスキャン


起床直後(6:15)
−−−−−−
体重:65.8kg
BMI:22.1
体脂肪率:16.3%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.3%
基礎代謝:1570kcal
体年齢:30歳



夜(22:40)
−−−−−−
体重:66.3kg
BMI:22.3
体脂肪率:15.8%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.6%
基礎代謝:1584kcal
体年齢:30歳


posted by Okiraku KING at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

体重体組成計

早速使ってみる。ついでに、Seesaaのダイエットログも

ダイエットログを始めたら、異様に更新が重くなったので却下しました(笑)


とりあえず、起床直後(6:20)に、パンイチではかってみた。

体重:64.9kg
BMI:21.8
体脂肪率:17.1%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.0%
基礎代謝:1551kcal
体年齢:30歳



そして、寝る直前(23:50)。


体重:66.3kg
BMI:22.3
体脂肪率:16.4%
内臓脂肪レベル:6
骨格筋率:35.3%
基礎代謝:1578kcal
体年齢:30歳





体重こんなに変わるの??



各項目の説明をすると、


「BMI」とは、「Body Mass Index(=体格指数)」の略で、肥満度を判定する国際的基準。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

で求められるもの。

理想は「22」で、BMIでは「25以上」が肥満となるらしい。

ボクのは、限りなく理想に近い♪


ただし、これは身長と体重の関係なので、「かくれ肥満」は分からない。


そんなわけで、「体脂肪率」。

男性では

25%以上:肥満
20%以上25%未満:やや肥満
10%以上20%未満:標準
25%未満:低い

となるので、標準♪


「内臓脂肪レベル」は、人間のおなかで輪切りにした場合、その断面に内臓脂肪面積がどれくらいあるかを推定しているもの。
オムロン独自の計算式で出しているようで、

標準:レベル1〜9
やや高い:レベル10〜14
高い:レベル15以上

これも標準♪


「骨格筋率」は、体重のうち、骨格筋の重さが占める割合。標準は約34%。

「基礎代謝」は、体温維持や呼吸、心臓を動かすなど、生命維持に必要なエネルギー消費のこと。24時間じっとしていても、消費するエネルギーってこと。

この「骨格筋率」「基礎代謝」がアップすると、エネルギーを消費しやすい体質、つまり、太りにくい体質になるってことらしい。


「体年齢」は「基礎代謝」を基に算出したからだの年齢らしい。



いきなり、健康オタクのようになっていますが、


説明書を簡単に説明してるだけ(爆)





それにしても、どうやってはかられてるんだろう・・・


そんな疑問があるにしろ、体重が「標準」だったが、とてもホッとしている♪




・・・実は、体重は気になっていたのです。


実家に帰ったとき、風邪をひいて寝込んだことは、このブログでもかいたけど、ボクは風邪をひいても


めったなことでは食欲が落ちない!!


これはこれで、けっこうラッキーなことなんだけど、結果、正月は「食う」「寝る」のオンパレードだったので、実家を発つ直前に体重を量ったら、


70kg目前


まで、体重が跳ね上がっていたのです(苦笑)


これは、今までで初めての数字。



マズイなぁ〜〜・・・


・・・と、ちょっとだけ思っていたのですが、なんてことはない、簡単に戻ってるじゃあないですか♪


あっさりと安心してしまったのでした♪(笑)
posted by Okiraku KING at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

買い物三昧

本日は、仕事の予定だったのですが、予定変更となり、突如フリー。

そういえば、今年に入って買い物行ってない・・・

(今年に入ってそんなに経ってないけど:笑)



シャツに合うようなジャケット、持っている「ちょっとカジュアルな革靴」がボロくなったので、ここらへんほしいなぁ・・・



まだまだセール品もあるだろう!!



・・・ってことで、買い物に出かけました♪




ボクは、ここ数年、買った服のほとんどが、


MEN’S MELROSE



そんなわけで、今回もMEN'S MELROSEへ。

けっこう久しぶり。

・・・昨年のいつだろう・・・



行くといつも対応してくれる店員さんも、


ずいぶん、久しぶりですねぇ〜


なんて言ってましたし。


暇なときは、買わなくてもちょっとした情報ゲットしに、店に行ってたりもしてたんですが、昨年はそういうこともほとんどなかったんだよなぁ。



そんなわけで、物色。

ジャケットはあっさり発見&見事にセール品♪

半額だったので、色違いで2つ(笑)


・・・そいえば、秋前に、店員さんにジャケットをメッチャ薦められたことを思い出しました・・・


なんでそのときに買わなかったのか・・・覚えてないですが、結果オーライ♪



そんなわけで以下、戦利品。



@ジャケット:茶(MEN'S MELROSE)
Aジャケット:グレー(MEN'S MELROSE)
Bジーンズ(MEN'S MELROSE)
C革靴:茶(MEN'S MELROSE)
Dブーツ:黒(KATHARIN HAMNETT LONDON)


目的のものが、ゲットできてかなり満足♪



ついでにCD。

@You Could Have It So Much Better / FRANZ FERDINAND
Aback to bedlam / james blunt
B(miss)understood / 浜崎あゆみ


@は、2曲目が「do you want to」ソニーのウォークマン(?)のCMでも使われてて、アルバム全体もメッチャノリノリでいい感じ。

Aは、@とは逆でしっとり。
2曲目、「You're Beautiful」はラジオでよく流れてます。

Bはなんとなく(笑)



さらに、家にあった商品券、なかなか使う機会がないので、


体重体組成計


を買ってみました。ちょっと興味があったんですよ(謎)



BMI、体脂肪率、基礎代謝、内臓脂肪レベル、骨格筋率、体年齢が測れる体重計。



そういえば、このSeesaaブログは、「ダイエット機能」ってのがある。


・・・つけてみようかな(笑)



そんなわけで、本日はとっても充実した買い物三昧な1日でした♪


   

posted by Okiraku KING at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

水曜どうでしょう

「次なる標的たち」、DVDを追加。


1つは


「saku saku Ver.2.0 ヴィンの復習」


毎週月〜金、TVK(テレビ神奈川)朝7:30(再放送24:05)からの30分音楽情報番組(?)のDVD第2弾。

ボクはこの番組を観て、一気に「木村カエラファン」ですから(笑)





もう1つは


「水曜どうでしょうのDVDたち」


すでに第6弾まで出ていて、「全部買うには・・・」とちょっとチキン入っています(爆)



現在、TVKでは毎週金曜(笑)の23:00から放送しています。

大泉洋が「北海道のカリスマ」と言われているのがよく分かる番組。



相当におもしろい&くだらないのがいいっ!!



TVKで放送されているのは、「水曜どうでしょうリターンズ」

水曜どうでしょうオリジナルの再放送(一部、放送しないのもあるらしい)。



今、北海道では「水曜どうでしょうクラシック」という、さらに再放送しているくらいの、超人気番組なのである。


ちなみに、現在、TVKでは、「対決列島」という、

藤村・安田チーム VS ミスター・大泉チーム

に分かれ、北海道から鹿児島まで、車で移動する際に、通る県ごとに「甘いもの早食い対決」という企画。


これだけ聞くと、


なんのこっちゃ・・・


・・・って感じでしょうが、これが、面白すぎますから♪



そいえば、MXTVではクラシックの放送を月曜日23:30からやっているらしい。
posted by Okiraku KING at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングコング(★★★★★)

早速、「次なる標的たち」の1つ、映画「キングコング」をこなしてみました(笑)

やっぱり、公言すると、それをこなすために時間を作ろうとするようです。


この映画、一言でいうと・・・




すっげーーかっこいーーー!!




キングコング、かっこいいよ、かっこよすぎ!!


アン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)を守りながら、恐竜3匹と格闘するシーン。


っげーかっこいいから♪



1933年のニューヨーク。不況真っ只中。
それは、喜劇女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)にも、その波は押し寄せる。
出演していた劇場は閉鎖され、他のプロデューサーにはストリップ劇場を紹介されるし・・・。

もう散々・・・

そんな中、突如降板した女優の代わりを探していた、B級映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)と出会う。

このカール、投資家たちに愛想をつかされ、映画製作中止が決定となるが、その決定に納得がいかず、謎の島での撮影を断行していた。

なんとか、アンを口説くが、なかなか了承しない。

しかし、アンが憧れている脚本家、ジャック・ドリスコル(エイドリアン・ブロディ)が脚本をすると聞き、あっさり了承。


・・・で、謎の島、スカル・アイランドになんとか到着する。

・・・そこで見たものは・・・



こっからは、もう、気持ち悪い原住民や虫とかもたくさん出てきて、


うえぇぇぇぇ〜〜〜(T-T)


ってところもありますが、もう今の映像技術の高さをまざまざと見せつけてくる。



そして、監督ピーター・ジャクソンは


本当に「キングコング」が好きなんだなぁ


というのが感じられる。



ヒロインがナオミ・ワッツってのも当たりだったと思うし♪



エンド・クレジットのラストには、ちょっとした元祖・キングコングへのメッセージもある。


・・・が、それが出てくるころ、映画館に残っていたのは、ボクと男性1人の、2人だけ(爆)

それ以外の人は、全部エンド・クレジットが始まったら、退席。



なぜなら・・・



映画終了が24:05だから(笑)



上映時間は、本編だけで3時間8分。

でも、ボクはその長さを全く感じなかったなぁ♪


DVD出たら、買っちゃうね、たぶん(爆)


キングコング.jpg



キングコング公式サイト



ちなみに・・・昨日(一昨日)更新した、「次なる標的たち」。
映画のタイトルがかいてなかったので、携帯からだとさっぱりですね(笑)

「あらしのよるに」
昨日、映画館で今日までって書いてあったので、あきらめました・・・

「チキンリトル」

「スタンドアップ」

「THE 有頂天ホテル」


以下、昨日の映画館で、予告編なりチラシを見て。

「ジャーベット」

「ミッション・インポッシブルV」

「イーオン・フラックス」

「フライトプラン」
posted by Okiraku KING at 09:31| Comment(2) | TrackBack(6) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

次なる標的たち

・・・というコーナーを左サイド(携帯では閲覧不可)に追加してみました。


基本的に、このブログ、ボクのお気楽な生活をかいてみたり、読んだ本、映画etc.を紹介したりしています。



今まで、本や映画を記事にするときは、


読んだ後、観た後


だったんですが、実は次にこういうのを


読もうと思っている

観ようと思っている

聴こうと思っている

食べようと思っている

   ・・・


・・・ていうのも、あってもいいんじゃないか・・・と。




ココに載せるもの、すべてをこなすつもりはありません(笑)が、なんとなく、気になっているものをとりあえず載せておいて、これをうっかり見た人が、ボクよりも先に、



観たらよかった!

読んだらおもしろかった!



なんてことになったら、それはそれでよし♪

・・・ってことで。


贅沢を言えば、結果を教えてくれたりすると、サイコーだったりします(笑)



そんな1発目に載せたのは・・・


### 本 ###

まず、へんないきものシリーズと原田隆史氏の本


ギャップありすぎ(笑)


へんないきものシリーズは、本屋で並んでいるのを見て、ちょっとそそられるものがありました。

原田隆史氏の本は、すでに2冊読んでいて、昨年12月にプレセミナーに行ったこともあり、他にもちょっと読みたいな・・・と思っているところ。

佐々木かをり氏の本と同様、原田隆史氏もけっこう参考になることが多い。

この本のどれかを読んだ後、本の紹介とあわせて、前回のプレセミナーの内容もこのブログで簡単に紹介しようかと思っています。


「細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編」は、前作を読んでいるので。


### DVD ###

「サマータイムマシン・ブルース」
映画最高だったんで、DVDゲットします♪

「亀は意外と早く泳ぐ」
まず、タイトルが惹かれるし、アマゾンでサマータイムマシン・ブルースを検索したら、あわせて紹介されていたので。



### 映画 ###

純粋にCMとか見たときに、


観たいなあ・・・


と思ったものを、ピックアップしてみただけで(笑)

映画が一番、実現が薄そうで、気がつけば、DVDのほうに入ってたりしてそう(爆)




ま、とりあえずはこんなとこ。

ちょくちょく追加するかもしれないし、これ以降、全く更新されないかもしれないし・・・(核爆)


携帯で見る人もいるかもしれませんので、追加するたびに、記事で簡単な紹介もできたら・・・とは思ってはいるんですけど・・・


どうなることやら・・・(笑)
posted by Okiraku KING at 22:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

先月の検索ワード第1位は?

誰かが何か知りたいことがあり、その記事がこのブログにあるとして、そんな人にこのブログ読んでほしいならば、その直接的な単語はもちろん、間接的な単語は何かを考えて、その単語を記事にちりばめる。



いい例ではないけども、僕のブログでいえば、

プラチナブルー



これを探すのに、「青い池」はもちろん、「北海道」「穴場」「口コミ」なんかが間接的な単語で、ボクがプラチナブルーを探したときに、実際に使ったキーワードを記事に散りばめてある。

プラチナブルーも含め、これらの3つくらいを検索ワードして使ってくれたときに、


うっかりこのブログが上位にきたりしたらいいなぁ・・・


と考えてかいてある、実は(爆)



まあ、いつもそんなことを考えてかいているわけではない。


・・・むしろ、いつもは考えていない(自爆)・・・




ところで、他のブログサイトでもあるんだろうけど、このSeesaaには



どういう検索エンジンからこのブログに辿り着いてくれた


とか


どういう検索ワードでこのブログに辿り着いてくれた


ということが解析できる。



さっきのように、キーワードを予想して記事をかくのも、アクセス数を増やしていくワザなのだろうが、実際のキーワードを知って、それを散りばめるってのも1つの方法。


・・・というわけで、先月の検索ワード第1位は何なのかを確認してみた。



それを散りばめれば、


もっとアクセス数増えるかもしんない♪


・・・という安易な発想。



・・・で、第1位は・・・

































紅とん





・・・普段の記事に散りばめることができませんから(笑)



ちなみに、この記事。

紅とん@日本橋





今度から、「ちょっと」とかの代わりに「紅とん」を使ってみるとか(謎)


ちょっとすごい!!


なら


紅とんすごい!!


・・・って具合に(笑)



ちょっと疲れた・・・


なら、


紅とん疲れた・・・(しつこい?)



ついでに、


紅とん」で飲みたいって人がけっこういるんだなぁ


・・・って思い、住所とか営業時間などの情報を追記してみました。
posted by Okiraku KING at 14:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

自分が輝く7つの発想

突然ですが・・・









銀座の交差点にピンクのキリンが立っているなんて、絶対に想像しないでください
















イメージしたでしょ?(笑)


ボクもイメージしました。


この本の「肯定文で話して、成功のイメージをつくる」という項目でのくだり。


ボクが一番

なるほど!!

・・・と思ったところ。


人間は、自分の意識にかかわらず、聞いたこと、言ったことをイメージすることができる。



遅刻をしないようにしよう!

・・・と思っても、「遅刻」という言葉が出ている限り、「遅刻」をイメージしてしまう。



失敗しないようにしよう!

・・・と思っても、「失敗」という言葉が出ている限り、「失敗」をイメージしてしまう。



イメージがあるほうが行動しやすい。

じゃあ、


「遅刻しないようにしよう」ではなく、「10分前に到着する」

「失敗しないようにしよう」ではなく、「絶対成功する」


・・・って、否定文ではなく、肯定文で物事を考えたら・・・。


何かをするとき、それが大なり小なり「気持ち」ってのは、すごく大事だと思う。



もちろん、闇雲に「できる!できる!!」って思い続けるだけでなく、複雑なもの、時間や量力が必要なものなら、特に、


ひょっとしたら・・・


・・・ってことを考えるのも大事だろうけど、そこで終わらずに、


じゃあ、こうすればいいね♪


・・・ってところまで考えて、やっぱり最後はいいイメージで終わればいいっていうことだと思う。



言われてみれば、すごく簡単なことだけど、やっぱり、


「〜しないようにしよう」


・・・って、ついつい否定的なイメージで考えて、不安になってしまう自分がいるけど・・・(笑)



その他にも、たくさん、考えさせられることが詰まっていました。


最近、佐々木かをりさんの本、かなりバイブル的になりつつあります。



「与える人」でいつづける〜Give&Givenの発想〜
相手と一緒にプラスになる〜Win−Winの発想〜
自分を尊ぶ心を持つ〜I am proudの発想〜
小さな選択の積み重ねがチャンスを呼ぶ〜Choiceの発想〜
自分の「心の言葉」に耳を傾ける〜Communicationの発想〜
「明日しよう」から「今日している」へ〜Responsibilityの発想〜
「私の役割」を見つめ直す〜Missionの発想〜



posted by Okiraku KING at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

最後に災難(笑)

image/okiraku-king-2006-01-09T10:11:22-1.jpg



18:00


大満足で札幌駅に着くと、新千歳空港行きの電車が雪の影響で、大幅に遅れてる…


とりあえず、一番すぐ来る電車に乗らないと、次はいつになるかわからない…という状況。



しかも、そのすぐ来る電車も15分くらい待って(…この時点で電車自体は約40分遅れ…)やっと乗れたという感じ。
ホームは寒いから、すんげー長く感じました…



当然満席…


それでも、走り出したらそれなりにスムーズで、19:00には空港到着。


それなりに買い物して、ボクは一足先に羽田へ。


さすがに疲れて、飛行機に乗るなり即寝(笑)


2階席の1番前だったので、足元も割と余裕があり、羽田に着くまで爆寝♪



しかぁし、起きると、隣りにはスチュワーデスが座ってる…



…なんとも勿体ない…(ToT)


そして、おいらはジンギスカン(ニンニク)臭い…(爆)



さらに、空港に着くと、

車のバッテリーがあがってる…(ToT)


すぐにJAFが来てくれましたが、エンジンがかかった瞬間、車内灯が煌々と(苦笑)




まぁ、最後はいろいろありましたが、大満足の2泊3日でした♪



…ボクはなんも考えてなかったですけど…(…それが最後にバチがあたったってこと?(爆)…)


ホント、女性陣サマサマでした♪


この場をおかりして、



ホント、Thank you!!、でした!
posted by Okiraku KING at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成吉思汗(ジンギスカン) だるま@すすきの

image/okiraku-king-2006-01-09T09:49:17-1.jpg



定山渓から戻ってきて、札幌駅到着が16:30。

本日は、パフェ以降(10:30ごろ)なににも食べてない…


すでに空腹限界。


ここで、ボクが女子たちよりも1時間弱早い飛行機で、20:35発。



早めに空港に行って、空港でご飯にするか…



…という案も出たけど、これまた、当初から行きたいねと言っていた、ジンギスカンのお店に



余裕で行けるんじゃない?



って判断で、観光案内所のネットで調べると、普段は17:00オープンなんだけど、日曜は16:30オープンのベストな時間だということも分かり、タクシーで移動。



成吉思汗(ジンギスカン) だるま本店



すでに満席(驚)



マジかよ…まだ17時前なのにすげぇな…



もう1つの店舗もすぐ近くにあるようなので、電話をしてみると「今なら」大丈夫ということで、席を確保してもらって、支店に向かう。



ホントすぐで、スグに座ることができる。


ちなみに、その後すぐ来た人は、「待ち」の状態で、諦める人あり、待つ人ありっていうくらい大繁盛!!


座ったときには、七輪に乗せられた鍋の上にすでにタマネギ&長ネギが。

真ん中に脂を乗せ、ある程度脂を鍋に行き渡せてから、いざ、戦闘開始(笑)



これまた、



美味いっっ!!



厚いし、柔らかいし♪


臭みもほとんどない!!

タレが抜群なのね…(ToT)


肉から出る脂でネギは焼かれ(?揚げられ?)、

これも美味いっすよ…


シメに、タレに白湯(?なんだろう、これも特別の何かなのかな?)を入れて、スープの出来上がり。



感無量です…



あとで調べると、肉は若い「ラム」ではなく、より成熟した「マトン」を使っているらしい。



それにしても、「美味い!」と同じくらい、「煙かった(笑)」



満足感満点で、臭いを体中に染みつけて、お店をあとにしました(笑)
posted by Okiraku KING at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温泉@定山渓ホテル

image/okiraku-king-2006-01-09T09:04:16-1.jpg


疲れを癒してくれるのは…


やっぱ温泉でしょう!!


…ということで、昨日から定山渓に行くということは決定事項だったんですが、


どの温泉に行く?

駅から出てるバスの時間は?


…ってのを確認するために、札幌駅観光案内所へ。




案内所の人曰く、


「普通なら1時間くらいで行くんですが、今日は日曜日ですから、ちょっと時間かかってるみたいですよ」



…と(汗)



…ど、どれくらい??



「1時間15分くらいかかってるみたいですねぇ」



…何か問題でも?(笑)


どういう検討結果なのかはよく分かりませんが、入る温泉も決まり、バスに乗り、ホントに1時間15分くらいで着く。



しかもバス停すぐそばが目的地♪



…ちょっとだけ路頭に迷いそうになりましたけど…(爆)


場所は、定山渓ホテル。


お風呂は、時間で男女が入れ替わるようで、行ったときは、ちょうど男子側は中浴場、女子側が大浴場という時間。



あとで話を聞くと、だいぶ広さに違いがあったようで、ボクはボクで十分だったし、女子の方はかなりご満悦♪だったよう。


それにしても、こういう企画力というか、行動力というか、女子はスゴいね。



女子はみんなそんなもんなのか、ボクの周りの女子が特にそうなのかはよく分かりませんが。



男子だけだと、バス片道1時間と聞くと「やっぱやめる?」っていう人もきっと多く、そうなるとやめちゃう可能性も大(…ちなみに僕の周りには、『行っちゃえ〜』的ノリの男子も結構多いですが(笑)…)。


当然、今回、誰一人そんなことをいう人はいなく、結局、大満足だったわけですから、



行動したモン勝ち!



っていうのを再実感したのでした。

posted by Okiraku KING at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。