2005年10月06日

ミリオネーゼの手帳術&アクションプランナー

これはお薦めです!



時間というものは、とてもシビアであり、とても平等なもの。
だからこそ


有効に使いたい!!


・・・ってのは、誰しも思っていること。


でもね・・・なかなか忙しくってね・・・


・・・っていう人にはぜひ読んでほしい本。




ボクの場合、社会人になってからは、できるだけマジメなときに「時間がない」という言い訳はしないようにしたいと思っている。


そもそも、「時間がない」というのは言い訳にもならないでしょう。

増えるもんでも減るもんでもないのだから。


ボクは「時間がない」ってのは、「(そんなことに費やす)時間(ヒマ)はない」でありたいと思っている。


自分の中で優先順位の低いモノに対してだけに使いたいと思っているわけです。


・・・とは言っても、なかなかそうはならず、やっぱり何かをするのに、忙しくて「時間がない」と言ってみたり、思ってみたりしてしまうあたりは、まだまだ一人前ではないというところ。


それを、スケジュール帳を上手に使うことで、少しでも時間とうまく付き合っていこうというのが、この本。
もちろん、スケジュール帳の使い方にとどまらず、日々の仕事の効率アップのエッセンスもたくさん入っている。

ボクは、昨年のちょうど今ごろ・・・よりも少し前だったけど・・・この本を読み、さらにこの本の著者、佐々木かをりさんが使い続けていた手帳を日本向けのオリジナルとして出したアクションプランナーという手帳を今年から使い(・・・手帳自体も2005年版が最初ですけど・・・)、ずいぶんと計画力がついたんじゃないかと思われます。


実は、自分自身では「計画力」ってけっこう自信があったんですけど、やっぱ上には上がいるなって感じで、


まさに目からウロコとはこのことだ!!


と思い、もちろん来年2006年版も購入しています。


ボクは、まずはこの「ミリオネーゼの手帳術」の使えるところはマネて、自分自身のオリジナルな使い方もできればなぁと思っています。


そんなわけで、現在、この本はボクの日々の生活のバイブル的存在。




ボクは「Time is money」ていう感覚は、大事じゃないかなと思っています。


例えば、時給1000円の人が10分ムダにすると166円。
10分ムダにする人はいても、500mlのドリンク(147円)を買って、飲まずにすぐ捨てちゃう人っていないでしょ?きっと。


ボクは「10分ムダにする=500mlドリンクを買うけど、飲まずにすぐ捨てる」っていう感覚は持ち続けていたいと思う。


ちなみに「ボーっとする」のは、その後の作業効率をよくするためとか、明日がんばるためとかだったら、「ムダ」ではないと思っていますよ。

常に行動し続けたら、そりゃ疲れますよ。

現にプライベートの過ごし方、けっこうグダグダな日もありますから(自爆)



とりあえず、時間を有効に使いたい、でもどうやったら??って思っている人。

試しに読んでみてはいかがでしょう?


イー・ウーマンのサイトでも、佐々木かをりさんが時間管理術のQ&Aやっていますので、ぜひ見てもいいかと。



第1章 一冊の手帳であなたの二四時間が変わる、人生が変わる
第2章 スケジューリング上手は、手帳上手!
第3章 スケジュール管理から、行動プランへ
第4章 スケジュール帳で人生の夢をデザインしよう
第5章 スケジュール帳で仕事の効率アップをはかろう





アクションプランナーもぜひ → アクションプランナー
posted by Okiraku KING at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。