2005年10月31日

快適な東海道線

本日朝、東海道線に乗った。

なんだかのんびりしたかったので、グリーンに♪


案の定、座ることもでき・・・っていうか、ガラガラ(笑)

きっと一般車両も座れたんだろうけど、ゆったり具合は比じゃないね、きっと。


結果、爆睡♪



偶然、目的地が終点だったのでよかったですが、思いっきり車掌さんに起こされました(失笑)


それにしても、グリーン、いいね♪
posted by Okiraku KING at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

懐かしき高校時代

高校時代、学校でよくとられたアンケート用紙を偶然発見した。

・・・おそらく妹のだけど(笑)

そのアンケートは、学年、クラス、番号、名前を記入する。

そして、その内容は・・・



1.昨日の帰宅時間は?


2.昨日の家庭学習に要した時間は?(塾の時間も含む)


3.昨日の睡眠時間は?


4.昨夜の就寝時間は?


5.テレビ・ゲームに要した時間は?



!!!


すごくない?これ・・・
普通ある??


しかも、「○時△分」とか「○時間△分」とか、細かく書くようになってます。


そんでもって、ボクの記憶では、朝のHRのときに、週3回くらいされちゃってる気もしましたが(爆)



ここらへんの記憶は、すでに大昔のことなので、誇張されているかもしれません(笑)


このアンケートのすごいのは、次の日の朝のHRで、少なくとも勉強時間のクラス平均の結果を担任が報告するんですよ。


このクラスは、「何時間何分」「学校で」何位だったとか、学年で何位だったとか。


大体、トップや最下位に近かったときに、報告されるんですけどね・・・(゜_゜i)



覚えているのは、

高3のとき、学校で最下位

だったときに、担任にめっちゃ怒られたわけですよ(笑)


自覚がないだの、なんだのと。


当時のボクからしても、ちょっと滑稽に見えて、

こんなんでそんなに怒らなくていいいぢゃん!

と思ったのを覚えています。



このアンケート、


勉強時間が少ないと、当日中に担任に呼び出されちゃったりします(笑)

なんだ、この勉強時間は??お前はもっとやらなきゃダメだろ!!


・・・と。



いいかげんに書いちゃって、学校にいる時間を含めると、どう考えても1日が24時間以上あるような感じになっちゃって怒られちゃったりもします(笑)

嘘をつくな!


・・・と。



いい加減に書いちゃった結果、やたらと空白の時間が多くなると、問い詰められてたりします(爆)

お前は、3時間も飯と風呂に使っているのか?

・・・いや、本を読んだり・・・

お前にそんなヒマはあるのか??


・・・と。



面倒だから書かずに出さなかったら、少なくともボクの担任は、休み時間にやってきて、督促してきます。

おい、○○、アンケート出てないぞ!


・・・と。



じゃあ、当時、これを書くのが憂鬱だったかというと、これがそうでもない。

あまりに日常的なことで、入学したときから当たり前のように書かされていたので、


何でこんなことを報告しなきゃいけないんだ!!


と思ったこともない・・・と思う。


せいぜい、先生ってヒマなのか?(笑)


・・・くらい。

今思えば、きっと事務の人がやってたんだろうけど。


田舎だったから、大学進学を考えるならこの高校に入学するしかなかった、という背景もあるし、よく先生に、


「都会(東京とかね)には、予備校とか勉強する環境が十分に整っているが、こんな田舎に住んでいるお前らには学校しかないだ!学校で勉強しなかったらどこでするんだ!!あ?」


みたいなことはしょっちゅう言われてて、

まあそうだな・・・

・・・と洗脳されちゃっていたわけです。


そんな「勉強、勉強」とうるさいこの学校は、修学旅行もなし・・・(T-T)

・・・きっと今もないと思うけど・・・


・・・でも、文化祭と体育祭はある(笑)

ただし、1週間で文化祭と体育祭を一気にやってしまう。しかも9月の最初。

なので、準備は、いわゆる夏休みの午後。


なぜ午後か・・・


夏休みは、「補習」という名ではあるものの、全員強制参加の授業があったのですよ。

しかもね、1学期終業式が終わってすぐに(爆)


・・・やっと1学期が終わったって感じではないのです・・・


もはや薄れている記憶をたどると、



高1は、前半10日くらいの午前中と、お盆明けの午前中。

高2は、前半10日くらいの終日と、お盆明けの午前中。

高3にいたっては、お盆周辺の5日間程度の休みが夏休み(爆)
お盆明けは午前中のみだけど、あとは終日。



高2の夏休み中の日曜日に、みんなで海に行き、ガッツリ焼けて学校に行くと、「自覚がない」と怒られましたよ、そういえば。



今思うと、教員働きっぱなしだよ、これ。

・・・すごいよね・・・


まあ、こんな高校時代、次生まれ変わったときには、できれば勘弁!!ではあるけども、自分にとってためになっている面もかなりあると思うので、これはこれでよかったと・・・卒業して、ずいぶん経ってからそう思えるようになれたけどね。




ちなみに、ボクの高校、公立です・・・
posted by Okiraku KING at 10:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます

よくある懸賞なんかの表記。


ホントに当選者なんているの??


・・・と疑うくらい当たらない。もはや、なんかの応募しても



どうせ当たらないから・・・



ってな感じで、なんの懸賞に応募したかも覚えてないのが現実。



本日、ある小包が届いた。



送り主・・・身覚えのない、キャンペーン事務局・・・


なんだそりゃ??


これは、荷物送っといて、「受け取ったでしょ?」詐欺か?(爆)


とりあえず、箱を開けてみると、当選おめでとうの紙が・・・



あ、これは・・・



さかのぼること、約2ヶ月、ボクは、北海道に行った。


ニッポンレンタカーで車を借り、そこであるガソリンスタンドでガソリンを入れて、ハンコを集めるとなんかの懸賞に応募できるとかいう、キャンペーンをやっていた。


レンタカー返却時に、一応、応募したのだ、そういえば。


もちろん、当たるなんて思いもしない・・・っていうか、レンタカー会社出たときにはすっかり忘れてたね、きっと(爆)


ともかく、詐欺ではなかったので、ホッとした♪

こういうの当たったことないから、ちょっとビビるよね。


で、肝心の中身・・・




ん??ポータブルDVDプレーヤー??




ポータブルDVDプレーヤー??

















ポータブルDVDプレーヤー!!






いや、びっくりしたね。


厳正なる抽選の結果、当たっちゃったよ、これ。

本当に、発送をもって発表されちゃったよ。

すげーなー、オレ(謎)


北海道に一緒に行った相棒に連絡し、とりあえず、ボクがいただいちゃうことに♪

どういうときに使うのかいまいち想像できないんですが、きっと旅行に行くときとかに携帯するんだろうね。



それにしても、やっぱ、当たる人いるんだね(笑)
posted by Okiraku KING at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ソフトバンクホークス

1日遅れましたが、ソフトバンクホークスがまさかの逆転負けをしてしまい、2年連続、プレーオフで敗退・・・がく〜(落胆した顔)


シーズンの0.5ゲームに泣いたといったところ・・・


まぁ、最終的に勝ち残ったのが「ライオンズ」じゃなかっただけよかったですよ、マジで。



2年連続でこの結果というのは、ソフトバンクがどうこうというよりは、


プレーオフの制度をもう少し考えたほうがいいんぢゃ・・・


と思うところだけど、とにかく、このプレーオフをやること自体は、プラスの要素が多いんでしょうね。



シーズンも「優勝」というものへの緊張感はなくなるにしろ、ぎりぎりまで可能性があるというところがファンにとってはいいだろうし、今シーズンは、上位2チームの順位が決まっても、


ソフトバンク:なんとしても2位のロッテと5ゲーム差つけたい

ロッテ:5ゲーム差にしてなるものか


・・・という、違った興味も出てきたから、最後まで流したような試合もなかった気もしますし。


なにより、プレーオフそのものが相当エキサイティングでしたからね。


セ・リーグは「阪神優勝」の瞬間、残りの試合に興味はなくなりましたから。
他の5チームの最終結果なんて、まあ、どうでもいいっちゃ、どうでもいいですからね(爆)



ところで・・・

プロ野球が好き♪


・・・ってこともないですが、どこのチームが好きか、と考えると、セ・リーグなら「阪神」、パ・リーグなら「ソフトバンク」ってとこ。


ちなみに、ボクの家族はそろって「ソフトバンク」ファン。

ボクがきっと一番「エセ」である(笑)


一番のファンは妹(爆)


これがすげ〜〜んだ、マジで。

現在、東京在住。



まず、テレビでは、ふだんソフトバンク戦をやらない。
けど、試合は観たい。



結果→スカパーに加入



# ちなみに、実家では、一昨年の日本シリーズで、
# あまりに田舎なせいで(?)、TV中継がないときがあり、
# 即日、衛星放送に加入している。



メールマガジンを登録(?きっと有料だよね?)しているので、ゲームのある日は、かなりの頻度で試合の経過を送ってくるようで、試合やってるときに会っていると、しょっちゅうメールが来て、一喜一憂している。


西武ドームで試合があるとき、仕事の都合や、同じくソフトバンクファンの友人と日程が合うと、たま〜〜に観戦に行くようだが、福岡ドームでの観戦のほうが多いんじゃないかと(笑)



そして、今シーズンが始まる前に、宮崎キャンプに行ってたりもする(爆)


王監督と面識があるのが恐るべしで、試合前にグランドに降りたりするのである(核爆)



数年前は、野球のルールすら知らなかったくせに・・・



ちなみにボクは、今年は「VS横浜(浜スタ)」と「VS巨人(東京ドーム)」の2戦を観た。
横浜戦はふと思い立っての行動だったので、1人だった(苦笑)んだけど、おもしろかったんだよね。

「1人で行っても可」と、新たな境地を開いた瞬間でもありました(笑)


来シーズンこそ、ソフトバンクには日本シリーズに出てほしい!!

その前に、城島がどうするかが気になりますが・・・
posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

アレグリア2(★★★★★★)

今週の月曜日、親戚の子の柔道大会の応援に行ったのは、ここでも書いたんですけど、その日の移動に使ったのは、電車。


もちJRも利用。


そのJRの改札口に貼ってある広告がこれ。


image/okiraku-king-2005-10-14T22:44:49-1.jpg




家に着いたら、ソッコー、ネットで購入ですよっっ!!!(爆)


即買いですよっ!


「残りあと僅か」ってところに滑り込みですよ!!



そんなわけで、火〜木で仕事のペースをあげて、今日を迎えたのです。



原宿ビックトップに18:20に到着。


観覧席に入れるのは18:30からなので、とりあえずエントランススペースにある売店でパンフ買って、流れてる映像を観ながら過ごす。

座席、前から3列目ぢゃないですかっっ!!


「Cブロック3列」って書いてあるのはもちろん知ってたけど、チケット買った日もギリギリだったので、A、Bくらいが前で、Cは後ろのほうのブロックなのかと思ったら、メッチャ前!!


やっぱ「1人」ってのは強いねぇ(爆)


両隣りは、3人家族とカップル。

まさに滑り込んだって感じ♪


いや、ほんとラッキー!


だいたい10分前くらいから、キャラクターがちょっとしたイタズラ(?)を始め、開演を今か、今かと待つわけです。



そして、開演!



このエンターテイメントは「美」である。


その1つ1つの演目が人間離れしたスゴさを持っているのはもちろんのこと、拍手するのを忘れてしまうほどの「美」なのである。


いや、まじスゴいエンターテイメントだよ。


シルク・ドゥ・ソレイユ、スゴすぎだよもうやだ〜(悲しい顔)



だいたい、後頭部に自分のオシリがついてますから(謎)



ボクは「サルティンバンコ」「キダム」と観ましたが、「アレグリア」を含めたこの3つの演目は全く違う印象を与えてくれる。


そして、3つとも終わったときに大満足だった。


きっと残りのも全然違うんだろうし、満足するんだろうね。



この「アレグリア」の演目、詳しいことは書かないし、テレビCMや、なんかの特集ですでに何度も観てる人もいるでしょうが、やっぱリアルで観ると全然違いますよ!



SS席、11500円(…だったかな?)の価値は十分にあると思う。
特に、今回は前列だったしね。


来月いっぱいまでのラストチャンス、お薦めです♪



帰りに、久しぶりに原宿に来たことだしってことで、「九州じゃんがら」食べて、本日のシメとさせていただきました♪
posted by Okiraku KING at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

烏来(ウーライ)

久々のボディマッサージ、60分コース。


前職の先輩に教えてもらってからは、ボディマッサージはもっぱらココで。


首、肩、腕、顔、頭、背中、腰、そして、上に乗っかり、足で肩から足裏までがっつり踏まれる。

気持ちいいんだ、これが。

イタ気持ちいいって感じ♪


やってくれるのは、中国(台湾?)人で、カタコトで早口の日本語で、



「強さいいですかぁ?痛かったら言ってくださぁい」


と言われると、慌てて

「あ〜、だいじょぶです」


くらいしか言えない(笑)

まぁ大丈夫なんだけど。


ぐいぐいと押したり、ひっぱったり、体勢が変わったりとするので、途中でついつい寝るってことはなく、気持ちよさを十分に堪能できるのもよいのかもしれない。


同じ体勢だと絶対寝ちゃうから。



ぐっと体が軽くなった感じ♪


残念なのは、都内にあるので、ちょっと遠いこと。


ぜひ横浜に店舗だしてほしい!!

posted by Okiraku KING at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

ステルス(★★★★☆)

機影がレーダーに探知されないように、電波吸収塗料を塗るなどの”ステルス技術”を駆使して特殊設計された、史上最強の戦闘機。
的の防空網をすり抜け、要撃を受けずに長距離侵攻爆撃が可能で、敵戦闘機に気づかれずに先制攻撃ができる。
また、エンジンの排熱を抑え、赤外線誘導ミサイルの攻撃を受けづらくしている。
(by パンフレット)



ステルスという戦闘機があるというのをはじめて耳にしたのは、いつだったか・・・

湾岸戦争??

いつでもいいんだけど、初めて聞いたときは、少し、いや、かなり恐ろしい感じを下のを覚えている。


レーダーに捕まらないなんて、使う人次第でやりたい放題ぢゃないですかっっ!!


そんな戦闘機が無人化、人工知能を載せてしまったら・・・。


「優秀な3人のパイロットと、自我に目覚めた人工知能との戦い」


人工知能が自我に目覚めるというのは、ターミネーターをはじめとして、もはやありがちなパターン。


そして、人類との戦い!人類の勝利!



ん〜〜、これがありがちなストーリー展開ね♪



なんて予想して映画を観に行ったんですけど、そんなベタな展開を見せつつ、


「あ、こうくるの??」


・・・と、予想外のストーリー展開をみせてくるこの映画。


なにより、スピード感がすごいね♪


人工知能搭載のステルスが自我に目覚めてからは、一息入れる暇もないし。


アクションでもスカッとするというストーリーではなく、むしろその手に汗握る感じのせいで脱力感のほうが強かったりもしますが、おもしろかったです♪



最後の最後で、


「これ、悪用されない?大丈夫??」


・・・と、その後のストーリーがちょっと気になりますが・・・(爆)


それにしても、ジェシカ・ビールの鍛え上げられた肉体には、かなりビビる!(・・・結局、女優の話(笑)・・・)

水着のシーンでも、ついつい


「すげー鍛えてあんな〜〜」


・・・と思ってしまいました。




本当は、シンシティを観ようと思っていたのに、仕事の都合で間に合わず、ちょうどいい時間帯にやってたのがこれだった・・・というチョイスをした分、かなり満足して映画館を出ることができました♪
posted by Okiraku KING at 23:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

第14回 日整全国少年柔道大会

行ってきました。


団体戦なんですが、親戚の子が県代表の

一員として出場
したので、こんなめったにない(?)めでたいこともないだろうと、応援に。


場所は講道館大道場(東京メトロだと後楽園が最寄)。


来てみるとすでに応援の人たちで観客席はごった返し。


まあ、それほど広くないということもあるだろうけど、やはり全国大会ともなれば、遠方からでも応援にきますよね。


開会式中に到着し

さてどこかな?

と探してみると、あっさり発見!


県のメンバーをみると、親戚の子だけ異様に背がでかい!
同じ県のメンバーが小さいので余計に目立つってのもありますが、他の県みても、かなり大きいほう。


実際、プロフィールみると、ボクより少し低いくらいだし、彼より高いか同じなのは他に10人しかいない。

小学生ってことを考えると、

10人もいるのかっ!

っていう気もするが・・・(苦笑)


昔はあんなに小さかったのに・・・


とシミジミ思ってしまいました・・・


東京が2チームなので、48チーム240人いてそれくらいなので、確実に大きいほう。
ただし、同じくらい身長があると、たいてい体重90kg超えているわけで、60kgしかない彼は、同じ身長では小柄(笑)


ユウタ(修正).jpg


ちなみに右から2列目1番後ろ。
どうも大将らしい。


それにしても他のチームメイトが小さすぎるんですが、これは県大会を勝ち抜いたメンバーのうち、2人が親の転勤でいなくなり、下級生で補っているということ。

団体戦なので、誰が出てもいいってことになるわけか・・・


・・・で、試合は、勝ち抜きではなく、先鋒同士、次鋒同士・・・とやっていく方式(・・・これが普通?なんて言うんだ?こういう対戦方法・・・)で、彼に回ってくる時にはすでに1−3と、敗退決定済・・・


さすがに、決まった時点で試合終了ということはなく、いよいよ彼の出番。



試合時間は1試合2分。



なかなか、両者決め手が出ず、均衡状態が続く。


お互い投げようとするも失敗し、「待て!」


こんな感じで、時間は刻々と過ぎる。


そして、「待て!」がかかり、時間はすでに残り5秒。



ん〜〜、終わりかな??



と思っていたところに、始まってすぐに組んで投げる!!!



相手は、背中から落ちるっっ!!



これは、もしや??


・・・と思ったが、1本ではなく、有効だか、技ありだかはよく分からなかったですが、とにかくポイントを取った瞬間、時間切れ。


本当にギリギリで勝利!



小さいころから知っている・・・というか、ずいぶん会っていなかったので、小さいころしか知らないってほうが正解かも・・・そんな子が、大きくなって、しかもこんなことになろうとは夢にも思わず、なんだかグッとくるものはあるね、これ。


子どものほうには会えなかったですが、お父さん来てたので、挨拶だけでもと。



・・・オイラのこと一瞬分からず(爆)



ボクも大きくなってるんですよ・・・(; ̄ー ̄川
posted by Okiraku KING at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

ミリオネーゼの手帳術&アクションプランナー

これはお薦めです!



時間というものは、とてもシビアであり、とても平等なもの。
だからこそ


有効に使いたい!!


・・・ってのは、誰しも思っていること。


でもね・・・なかなか忙しくってね・・・


・・・っていう人にはぜひ読んでほしい本。




ボクの場合、社会人になってからは、できるだけマジメなときに「時間がない」という言い訳はしないようにしたいと思っている。


そもそも、「時間がない」というのは言い訳にもならないでしょう。

増えるもんでも減るもんでもないのだから。


ボクは「時間がない」ってのは、「(そんなことに費やす)時間(ヒマ)はない」でありたいと思っている。


自分の中で優先順位の低いモノに対してだけに使いたいと思っているわけです。


・・・とは言っても、なかなかそうはならず、やっぱり何かをするのに、忙しくて「時間がない」と言ってみたり、思ってみたりしてしまうあたりは、まだまだ一人前ではないというところ。


それを、スケジュール帳を上手に使うことで、少しでも時間とうまく付き合っていこうというのが、この本。
もちろん、スケジュール帳の使い方にとどまらず、日々の仕事の効率アップのエッセンスもたくさん入っている。

ボクは、昨年のちょうど今ごろ・・・よりも少し前だったけど・・・この本を読み、さらにこの本の著者、佐々木かをりさんが使い続けていた手帳を日本向けのオリジナルとして出したアクションプランナーという手帳を今年から使い(・・・手帳自体も2005年版が最初ですけど・・・)、ずいぶんと計画力がついたんじゃないかと思われます。


実は、自分自身では「計画力」ってけっこう自信があったんですけど、やっぱ上には上がいるなって感じで、


まさに目からウロコとはこのことだ!!


と思い、もちろん来年2006年版も購入しています。


ボクは、まずはこの「ミリオネーゼの手帳術」の使えるところはマネて、自分自身のオリジナルな使い方もできればなぁと思っています。


そんなわけで、現在、この本はボクの日々の生活のバイブル的存在。




ボクは「Time is money」ていう感覚は、大事じゃないかなと思っています。


例えば、時給1000円の人が10分ムダにすると166円。
10分ムダにする人はいても、500mlのドリンク(147円)を買って、飲まずにすぐ捨てちゃう人っていないでしょ?きっと。


ボクは「10分ムダにする=500mlドリンクを買うけど、飲まずにすぐ捨てる」っていう感覚は持ち続けていたいと思う。


ちなみに「ボーっとする」のは、その後の作業効率をよくするためとか、明日がんばるためとかだったら、「ムダ」ではないと思っていますよ。

常に行動し続けたら、そりゃ疲れますよ。

現にプライベートの過ごし方、けっこうグダグダな日もありますから(自爆)



とりあえず、時間を有効に使いたい、でもどうやったら??って思っている人。

試しに読んでみてはいかがでしょう?


イー・ウーマンのサイトでも、佐々木かをりさんが時間管理術のQ&Aやっていますので、ぜひ見てもいいかと。



第1章 一冊の手帳であなたの二四時間が変わる、人生が変わる
第2章 スケジューリング上手は、手帳上手!
第3章 スケジュール管理から、行動プランへ
第4章 スケジュール帳で人生の夢をデザインしよう
第5章 スケジュール帳で仕事の効率アップをはかろう





アクションプランナーもぜひ → アクションプランナー
posted by Okiraku KING at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

第30回河口湖マラソン

エントリーしちゃいました・・・フルマラソンで(爆)



本当にやるのか??

いいのか???

マジでやるのか??



・・・と、自分に何度も問いかけて・・・るわけはないですが、



ま、とりあえず、エントリーしとくか・・・



みたいなノリで(笑)



練習は・・・疲れるからね(爆)


とりあえず、本日はジムへ。

一応、太もも、ヒザまわりを少し鍛えたほうがいいんじゃないかということで、そういうメニュー多めでやろうかな・・・とも思っていますが、本日は今までどおりの


筋トレ2セット
エアロビクス40分


筋トレは、少し重さを重くしたマシンもあったので、筋肉の疲労が激しい感じ(・・・まるで、中山きんにくんのような発言・・・)がします。



明日も雨降らないかなぁ・・・
posted by Okiraku KING at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

4km<42.195km・・・?ヾ(゜ー゜ヾ)^?

今日はジムへ。


結局、9月は3回。

まあ、のんびりやっていけばいいでしょ、運動なんて。


筋トレ2セットと、今のところ出場予定の河口湖マラソン(・・・まだ、申し込んでいないけど・・・)を見据えて、ふだんのクロストレーナーではなく、ランニングマシンをやる。

ランニングマシンは30分で、少しずつペースを上げていき、最終的には10km/hのスピードまで。



・・・といっても、10km/hで走ったのは3分(笑)



傾斜をすこ〜〜〜しだけつけて、最初はちょっとずつスピードを上げ、8.5km/h〜9.5km/hは、0.5km/h刻みで5分ずつ・・・ってやってくと、そうなったんですけどね。


走った距離は4km。


撃沈



いや、42.195kmって死にますよ、これ。



本当にやるのか、ボクは・・・
posted by Okiraku KING at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

チャーリーとチョコレート工場(★★★★☆)

ジョニーデップ主演。


いや、シュールだね、これ♪



ウィリー・ウォンカ(ジョニー・デップ)という世界でもっとも有名なチョコレートを作る天才ショコラティエ。

そのウォンカが所有する謎のチョコレート工場に、5人の子どもが招待される。

しかも、その1人には「特別な賞」があるという。


5人の子どものうち、チャーリー以外の4人が次々と脱落していくわけだが、その脱落時のちょっとブラックな感じ、工場で働くウンパ・ルンパの、ちょいキモおもろい感じ。


いいんだ、これが♪



子ども(小学生くらい)はこのシュールさについていけるのか?


・・・という感じがしなくもないけど。


好き嫌いははっきりするかもしれないけど、ボクは好きです♪


これ↓は原作。



posted by Okiraku KING at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。